秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート > 北米・中米・南米方面
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

こちらも更新中!マニアックな旅人へ

金子貴一のマニアックな旅

ツアーレポート 北米・中米・南米方面

マヤの旅/ Maya

ベリーズ・ATM(アクトゥン・チュニチル・ムクナル)洞窟大冒険
世界有数のカルスト地形を誇る中米ユカタン半島。熱帯雨林が色濃く残るカリブの小国ベリーズには、当時のマヤの人々の痕跡が残る手つかずの鍾乳洞がいまだに数多く遺されています。
  グアテマラ 古代マヤ文明と世界遺産
グアテマラは実に美しい国です。火山と湖、緑あふれる肥沃な大地。そしてその昔、マヤ文明が栄華を誇った国でもあります。
ボナンパク遺跡 密林に残されたマヤの古代壁画
紀元後8世紀に描かれた壁画は、当時のマヤの王達がいかに戦闘に執着していたか、血の儀式が行われていたか、その社会と文化を知る重要な発見でした。
  「マヤ」の旅のもうひとつの魅力 中米・熱帯雨林の自然
グァテマラやベリーズなど、中米の遺跡見学の楽しみのひとつが「熱帯雨林の自然」。熱帯雨林ではその気候と環境に適応した珍しい動植物が見られます。

アンデスの旅/ Andes

チャチャポヤス
知られざるアンデスの古代文明

アマゾン近く、アンデス山中に栄えた知られざるチャチャポヤス文明 インカ帝国が栄える遥か以前、ペルー北部に点在した古代文明を訪ねる旅へ。
  雨季のウユニ塩湖
高低差50センチが生む奇跡の風景

ウユニ塩湖は広大な面積を持つ反面、高低差がわずか50㎝しかないほぼ真っ平らな所です。くるぶし位まで20㎝程たまった水は、少々風が吹いても波立つことがなく、空の雲、周囲のアンデスの山々が湖面に映り、まさに「天空の鏡」となるのです。
雨季のウユニ塩湖 アンデスの山奥に眠る新たなる魅力を求めて
現地に着いてみて驚愕したのが、あたり一面に広がるなんともいえない幻想的な風景。真っ白で広大な塩湖の上にうっすらと水が張り、鏡面上の風景が広がっていました。
  ウユニ塩湖 塩のホテル
「Palacio de Sal」は、その名の通りほとんどが塩で出来たホテルです。ホテルに入ると気持ちの良い吹き抜けを持つロビーがあり、支配人ご夫婦が温かい笑顔と南米名物コカ茶で私たちを出迎えてくれます。
知られざる民グアンビアーノ族の集う村シルビアの火曜市
~コロンビアの奥地にアンデス最後の先住民族を見た~

その村の名前は「シルビア」。まさに、古来より脈々と受け継がれてきた“市”の文化を現在に至るまで続けているのです。
  イグアスの大瀑布と
ペルー・アンデス周遊

日本から遥か遠く南米の地は、訪れる旅人の旅情をそそるもので満ち溢れていました。ペルー・ブラジル・アルゼンチン3ヶ国周遊の旅、決して飽きることの無い感動と興奮の16日間でした。

パタゴニアの旅/ Patagonia

パタゴニア
地球最後の偉大な原生地域

世界的なアウトドア・ブランド「パタゴニア」と「ザ・ノース・フェイス」を立ち上げた2人は、ここパタゴニアで人生を変えられたと語ります。そして、パタゴニアに魅了された人たちはカラファテの実を口に含んで帰ります。またいつか、パタゴニアに戻ってこられることを願って─
  南米大陸最南端
パタゴニア・大自然
壮大な大氷河や奇峰群、エメラルドグリーンの湖・・・ペリト・モレノやパイネ国立公園などの大自然、そして南米特有の珍しい動物たち、パタゴニア大満喫の旅!

南米の旅/ South America

南北ブラジル大自然
~ブラジルの4大絶景を訪ねて~

地球の裏側ブラジルに乾季のベストシーズンに訪れ、ブラジルらしい壮大な自然を堪能してきました。 その中から「パンタナール大湿原」「イグアスの大瀑布」「レンソイスの白砂漠」「アマゾン川」の4つの大自然をご紹介いたします。
  世界最大級のデルタ地帯
「オリノコ・デルタ」

アマゾン川、ラプラタ川に次ぐオリノコ川は、ベネズエラ南部のブラジル国境に近いパリマ山地を源として大西洋へ注いでいます。その河口は無数の支流に分かれており、複雑に入り組んだ扇状地を形成しています。これが世界最大級のデルタ地帯、オリノコ・デルタです。
ガラパゴス諸島で
ダーウィンの想いを繋ぐ

エクアドル本土から西へ約一千キロ。進化論執筆のきっかけとなった独自の進化を遂げてきた動物たちが今も多く生息しています。近年観光地化が進み、一度は危機遺産リストにも登録された島とその動物たちをご紹介します。
  秘境ギアナ高地をゆく
秘境と呼ぶに相応しい場所がここギアナ高地には残ってます。未だ前人未踏のジャングルが数多くあり、新種の動植物がまだまだ発見されるかもしれません。
黄金郷コロンビアと
エンゼルフォール

私たちが普段得ている情報から抱くイメージとはかけ離れており、そのギャップに驚かされる国、それがコロンビアでした。
  まさにロストワールド!
ギアナ高地の旅

『エンジェルフォールとロライマ山大展望 秘境ギアナ高地を行く』のコースに同行させていただきました。目まぐるしく変わる天気の合間に雲の中からその姿を現したエンジェルフォールは、見る者すべての心を奪う神々しい姿でした。
モアイの島・イースター島と
進化論の島・ガラパゴス諸島

モアイに動物に歴史的建造物・・・チリやエクアドルは決して近い国ではないので、一度にいろいろ訪れるこのツアーはお勧めです。見どころが大変多く、写真がお好きな方も必ずご満足していただけるツアーとなっております。
     

中米の旅/ Central America

コスタリカ 太平洋とカリブ海に抱かれ人々が穏やかに暮らす中米の楽園へ
カリブ海と太平洋の二海洋にはさ まれ、温暖な気候、豊かな緑あふれる国土、 そして多様性に富む人々。その中での生活の様子をご紹介いたします。
  オールドハバナとキューバ周遊の旅
革命、音楽と踊り、葉巻、サトウキビとラム酒、ヘミングウェイ…今回のツアーでは、キューバに抱く魅力の全てを感じることのできた旅でした。
革命、葉巻、ラム酒に音楽、ヘミングウェイの愛したカリブ海の真珠
(オールドハバナとキューバ周遊の旅)
カリブ海の美しい自然はさることながら、文化的にも芸術的にも奥深く様々な魅力を持つ国…それがキューバです。
     

北米の旅/ North America

紅葉に染まる秋のデナリ国立公園  マッキンリー展望ロッジ キャンプ・デナリ滞在
アメリカ最北の地・アラスカ。短い秋にはツンドラが真っ赤な絨毯のように染まる美しい景色が広がる。 「偉大なるもの」デナリは訪れる多くの人々を魅了し続けている。
  極北の短い秋に訪れる ユーコン準州と東南アラスカ(カナダ・アメリカ)
8月の末から9月上旬にユーコン準州は短い秋を迎えます。ツンドラの大地は極彩色に染まり、アスペンやポプラなどの広葉樹が黄葉に染まる一年でもっとも美しい季節といえるでしょう。そんな秋のユーコン準州の魅力をお伝えいたします。
シロクマと出会う旅 - POLAR BEAR IN CHURCHILL -
毎年11月初旬、一番最初にハドソン湾が凍り始めるチャーチルは、あざらし漁へ出かけようとするシロクマたちが続々と集まるため、別名「シロクマの首都」とも呼ばれています。
  クィーンシャーロット諸島(カナダ)
手付かずの原生林、多様な海洋動物、先住民の残した遺産…訪れる人も少ない静かな島々を巡る、カナダ大自然紀行。