秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 添乗員同行ツアー

シロクマと出会う旅

北極へのゲートウェイ・チャーチル

レイジー・ベアー・ロッジに3連泊
最大14名様でシロクマ観察バスとバギーを貸切
パンフレット請求
ツアーのお問い合わせ
企画者の声
WEB写真集
1
8名様から催行14名様限定

シロクマ観察用バギーとバスは全員窓側保障

シロクマの観察

毎年11月上旬、一番最初にハドソン湾の凍結が始まるのがチャーチル。わずか2週間ほどの短い期間ですが、早く北極のあざらし漁へ出かけたいシロクマたちがこのチャーチルに大集合します。

昨年視察時の2日間には、1日平均15頭以上と出会うことができました。海辺で狩に出るのを待つオスたち、雪原でプレイファイティングを楽しむ兄弟、犬の繁殖場に遊びにくるシロクマなど、様々な姿を見ることができました。最大の肉食獣にして可愛らしい表情もあわせ持つシロクマとの出会い、是非体験してみて下さい。

■レイジーバス Lazy Busでシロクマに出会う!

四輪駆動の大型スクールバスを改造し、暖房、トイレ、シロクマ観察デッキを装備したバス。バギーよりも車高が低く、より間近にシロクマを観察することができます。

■バギー Baggyでシロクマに出会う!
シロクマ観察専用に作られたバギー。シロクマの保護区であるマネージメントエリアに入ることができます。車内は大変広く、10人以上が観察可能な観察デッキ、トイレ、暖房を完備しています。

シロクマを間近に観察
シロクマを間近に観察
レイジーバス
レイジーバス
バギー
バギー
みどころ
最大14名様でシロクマ観察バスとバギーを貸切。全員窓側保証でシロクマ観察に十分なスペースを設けております。
チャーチルでの宿泊は「レイジー・ベアー・ロッジ」指定。ログハウス風の暖かなロッジに3連泊します。
旅費の一部を、チャーチルの環境研究施設「ノーザンスタディセンター」へ寄付し、シロクマの保護や温暖化対策への支援に役立てます。
シロクマ シロクマ
シロクマ コース地図
▲クリックすると拡大します
<暖かなログハウス レイジー・ベアー・ロッジに3連泊>
チャーチルで唯一のログハウス「レイジー・ベアー・ロッジ」。極地にありながら、快適な設備とアットホームな雰囲気が魅力のロッジです。

チャーチル案内 Churchill, Manitoba

チャーチルは、チャーチル川がハドソン湾に流れ込む河口にある小さな町。タイガの森林限界とツンドラの重なる場所で、様々な生態系を見ることができます。また、動物観察以外にも国定史跡のケープ岬を訪れたリ、エスキモーミュージアムやインフォメーションセンターでチャーチルの歴史や自然について学ぶことができます。

興味深いのはシロクマ監獄。町中に迷い込んだシロクマはここの檻に入れられます。人間から完全に隔離された環境で3週間~1ヶ月ほど過ごし、ハドソン湾の氷が固まるとヘリコプターで沖に連れて行かれるのです。

ケープ岬
ケープ岬
シロクマ監獄
シロクマ監獄

オプショナルツアーのご案内

「犬ぞり体験ツアー」


料金:1名様 94.50カナダドル2名催行)
所要時間:2.5時間(犬ぞり時間10~15分)
主催:ワプスクアドベンチャー

犬ぞりで走るトレイルは約4km。かわいい犬達とのふれあいも。

「シロクマ・ヘリ・フライト」

料金:1名様 515カナダドル(4名催行)
所要時間:60分
運行:ハドソン湾ヘリコプター

シロクマとの遭遇を確約しています。万が一、シロクマを観察できない場合は次のヘリツアーは無料です。その他の条件につきましては別途ご案内いたします。
※日程上、次のヘリツアーが組めない場合はご了承下さい。
日程 >>出発日と料金
都市名 摘要
1 東京
バンクーバー
ウィニペグ
空路、日付変更線を越えてカナダのバンクーバーへ。着後、航空機を乗り換えて、マニトバ州の州都ウィニペグへ。着後、ホテルへ。
ウィニペグ:フォーポインツ・シェラトン泊
2 ウィニペグ
チャーチル
航空機にてチャーチルへ。着後、チャーチル市内観光(ノーザンスタディセンターにてシロクマについての講義を受講。その他、エスキモーミュージアムパークス・カナダ・インフォメーション・センター)。その後、自由行動。ご希望の方は、犬ぞりツアーやシロクマを空から眺めるヘリツアー等のオプショナルツアーをお楽しみ下さい。
※チャーチルでは「レイジー・ベアー・ロッジ」に3連泊。オーナー夫妻の手作りで建てられたアットホームなロッジです。
チャーチル:レイジー・ベアー・ロッジ泊
3 チャーチル 観察専用バギーに乗ってシロクマ観察ツアーへ出かけます。ツンドラ世界に暮らす野生のシロクマ観察を存分にお楽しみ下さい。
※日程3日目と4日目は、観光内容が入れ替わることがあります。
チャーチル:レイジー・ベアー・ロッジ泊
4 チャーチル 終日、イルドライフツアーをお楽しみ下さい。観察デッキを装備したレイジーバスにて、前日とは別のルートを巡ります。シロクマの他、ホッキョクギツネやライチョウ、ホッキョクウサギ等、白銀の世界に暮らす様々な野生動物も観察できます。
チャーチル:レイジー・ベアー・ロッジ泊
5 チャーチル
ウィニペグ
朝、チャーチル市内観光メリー岬チャーチル港シロクマ監獄(外観)等)。その後、航空機にてウィニペグへ戻ります。着後、ホテルへ。
ウィニペグ:フォーポインツ・シェラトン泊
6 ウィニペグ
バンクーバー
空路、バンクーバーへ。着後、航空機を乗り換えて帰国の途につきます。
機中泊
7 東京 着後、解散。
運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
食事回数:朝5/昼4/夜5:機内食は除く
利用予定航空会社:エアカナダ
詳細日程については必ずパンフレットをご請求になり、記載の日程表をご覧下さい。パンフレットのご請求はこちら
   
出発日
2009年 出発日~帰国日 日数 東京発着
11月4日(水)~11月10日(火) 7日間 520,000円
海外での空港税は全て旅費に含まれます。
別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は7,000円です(6月4日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。
  >>燃油サーチャージのご案内はこちら
日本の国内線割引は: 札幌・名古屋・大阪・福岡から東京までの国内線割引がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。
最少催行人員: 8名 (14名様限定)<添乗員同行>
お一人部屋使用料: 60,000円
・特別企画のため、再利用割引等は一律5,000円とさせていただきます。
8名様から催行、14名様限定

体力 宿泊 コース難易度表に掲載されている内容を転記してください
高度 荷物 コース難易度表に掲載されている内容を転記してください
※コース難易度表に付随するコースについてのコメントを転記してください。
>>体力・高度レベルの詳細はこちらをご覧ください
ご参加の方へ
査証(ビザ)は: 不要です。旅券の残存有効期間は、カナダ滞在日数+1日以上必要です。
気候・服装は: 11月のチャーチル周辺の気温は-5~-20度。特にシロクマの観察の際、バスやバギーにシロクマが近づいてくると、窓を開けたり後部のデッキに出て観察することが可能であり、十分な防寒着や防寒具が必要となります。

<シロクマの観察に適した服装>

・厚手のダウンジャケット、又はスキーウェアー
・セーター、又はフリース
・スキーパンツ、ダウンパンツなどの厚手のズボン
・タイツ、又はインナースパッツ
・暖かい帽子(耳まで覆うもの)と耳当て
・手袋(写真撮影のできる薄手のものと防水防寒の厚手のもの)
・マフラー、又はスカーフ
・暖かい下着
・暖かい靴下
・耐寒スノーブーツ(ない場合は、軽登山靴に十分な防水スプレーをして暖かい靴下とスパッツを着用)

利用予定ホテルは: 日程をご覧下さい。
     
ご注意
現在までの同ツアーでのシロクマ遭遇率は100%で、昨年例では1日平均15頭以上が観察できています。ツアーはシロクマ観察に最も適した時期に設定しておりますが、大幅な気候の変化などにより、場合によってはシロクマがご覧いただけないこともあります。その場合にも返金はございませんので、予めご了承下さい。
写真は全て昨年視察時に撮影したものです。
 
>>ページトップへ  >>戻る