ビクトリアの滝(ザンビア・ジンバブエ)等を訪れる旅 「南部アフリカ4ヶ国喜望峰ケープ半島とビクトリアの滝ハイキング」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > 南部アフリカ4ヶ国喜望峰ケープ半島とビクトリアの滝ハイキング

南部アフリカ4ヶ国喜望峰ケープ半島と
ビクトリアの滝ハイキング

アフリカ最南端の自然にふれる16名様限定企画

  • ハイキング
  • 世界遺産
  • 動物
  • 大自然
  • 国境越え
  • テーブル・マウンテンから望むライオンズヘッドとケーブタウン市街
  • 世界三大瀑布のひとつビクトリアの滝
  • ケープ・オブ・グット・ホープハイキング
  • 水辺に集まるゾウの群れ(ボートクルーズ)
  • ライオン(サファリドライブ)
  • ケープペンギンの営巣地ボルダーズ・ビーチ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ビクトリアの滝(ザンビア・ジンバブエ)・ケープ植物区保護地域群(南アフリカ)

10名様から催行・16名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ビクトリアの滝の増水期 3月~4月の期間限定企画

ビクトリアの滝は『雷鳴の轟く水煙』と呼ばれ、高さと渓谷の深さでは三大瀑布の中で随一と言われています。3月~4月にかけての最も水量が多い時季には滝から落ちる水は水煙となって立ち上り、その高さは500m程になります。轟音とどろく迫力の大瀑布をジンバブエ側、ザンビア側、2ヶ国から見学します。

●ケープタウンでは3連泊 アフリカ最南端の大自然を満喫

自然と街が見事に融合したアフリカ屈指の風光明媚な街、ケープタウンに3連泊。ケープペンギンの営巣地ボルダーズ・ビーチやアフリカ最南西端の地、喜望峰のハイキングをお楽しみください。

プラットクリップ・ゴルジュルートとマクリアーズ・ビーコン登頂
テーブル・マウンテンを歩いて登る

山頂が平坦な広がりをみせるテーブル・マウンテン。山端は崖となり切り立っていますが、その谷間を縫うように、山頂台地まで登り詰めます。ロープウェイの近く(約300m)から歩き始め、ロープウェイに乗る方々に見送られながら、プラットクリップ・ゴルジュ・ルートは始まります。歩いて登ることにより、動植物との出会いも増え、休憩時振り返ると背後には、大西洋とケープタウンの海岸線が織り成す景色を存分にご堪能いただけます。約3時間の登山の後、頂上台地に到着。さらに約1時間半、頂上台地のハイキングの後、最高地点マクリアーズ・ビーコン(1,088m)に登頂。下りはロープウェイを利用します。
  • 頂上台地から望むライオンズヘッド

  • 頂上台地へのハイキング

  •  

轟音とどろく迫力の大瀑布 ビクトリアの滝ハイキング

  • 2ヶ国にまたがる滝を、ザンビア側、ジンバブエ側、それぞれの国から見学。違った角度、迫力、雰囲気がある滝の魅力を、間近でご堪能ください。
  • 世界三大瀑布のひとつビクトリアの滝

アフリカ大陸の最南西端 喜望峰でのハイキング
ケープ・オブ・グット・ホープハイキング

アフリカ大陸の最南西端に位置し、大西洋とインド洋の2つの大海が出会う喜望峰。 ケープ植物区保護地域群として世界遺産に指定されており、約6000種の固有種を誇り、約250種の鳥類、ダチョウ、アンテロープやケープマウンテンゼブラが生息しています。
一周34キロメートルのケープ・オブ・グッド・ホープ・ハイキングトレイルの一部を歩き、大自然を心ゆくまで楽しみます。
  • トレイルの一部を歩く

  • ケープポイントから望むインド洋と大西洋

  • ケープペンギンの営巣地ボルダーズ・ビーチ

ゾウの生息密度 世界一の国立公園 チョベ国立公園でサファリ

チョベ国立公園のゾウの生息数は50,000頭といわれ、アフリカ大陸の中で簡単にゾウの大群に出会える場所の一つです。また、チョベ川をクルーズし対岸に広がるナミビアの平野や川辺に集まる野生動物(カバ、クロコダイル、泳ぐゾウなど)の観察をお楽しみください。
  • 巨大なクロコダイル(ボートクルーズにて)

  • 水場に集まるゾウの群れ

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
香港
午後発 空路、東京・大阪それぞれ香港へ。着後、航空機を乗り換えて、南アフリカのヨハネスブルグへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、香港にて合流します。
機中泊
大阪
香港
午後発
香港 23:55発
2 ヨハネスブルグ
ヨハネスブルグ
ビクトリア・フォールズ
07:05着
10:50発
12:35着
ヨハネスブルグ着後、航空機を乗り換えてビクトリア・フォールズへ。着後、専用車にて国境を越えザンビアへ。ザンビア側よりビクトリアの滝の展望、および周辺のハイキングをお楽しみください。
その後、再び国境を戻り、ジンバブエへ。
ビクトリア・フォールズ泊
3 ビクトリア・フォールズ
(チョベ国立公園)
  専用車にて、ボツワナのチョベ国立公園へ。アフリカ大陸で最も生息密度が高いといわれるアフリカゾウをはじめ、様々な動物をご覧いただけます。チョベ川のボートクルーズ四輪駆動車でのサファリドライブをお楽しみください。
ビクトリア・フォールズ泊
4 ビクトリア・フォールズ
ヨハネスブルグ
ヨハネスブルグ
ケープタウン
13:15発
15:00着
17:00発
19:10着
午前、ジンバブエ側よりビクトリアの滝を展望。ハイキングをしながら、ザンビア側とは違う角度での迫力のある水量をお楽しみください。昼、航空機にてヨハネスブルグ経由でケープタウンへ。
着後、専用車にてホテルへ。
ケープタウン泊
5 ケープタウン
(テーブルマウンテン)
  ●テーブルマウンテン登山(約5時間)
朝、プラットクリップ・ゴルジュ・ルートよりハイキングにてテーブルマウンテンの山頂台地へ(約3時間)。動植物の見学や、ケープタウン市街と大海原が織り成す素晴らしい風景をお楽しみください。最高地点マクリアーズ・ビーコン(1,088m)も登頂します。その後、ロープウェイにて下山し、専用車にてウォーターフロント地区へ。着後、自由行動。ショッピングや散策をお楽しみください。この日の夕食は各自、ご自由にお召し上がりいただきます。ご希望の方は添乗員のお勧めレストランに案内することも可能です。
ケープタウン泊
6 ケープタウン
(ケープ半島自然保護区)
  専用車にてケープ半島自然保護区へ。
●ケープ・オブ・グッド・ホープ・ハイキング(約3時間)
アフリカ最南西端の喜望峰やインド洋と大西洋を眺めるケープポイントの絶景を眺めながら歩きます。またケープペンギンの営巣地ボルダーズ・ビーチを見学します。
ケープタウン泊
7 ケープタウン
ヨハネスブルグ
ヨハネスブルグ
午後発
午後着
17:20発
午後の航空機にてヨハネスブルグへ向かいます。着後、航空機を乗り換えて香港へ。
機中泊
8 香港 12:25着 香港着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
香港
東京
午後発
夕方着
香港
大阪
午後発
夕方着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝5/昼3/夜4:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:南アフリカ航空、香港航空、全日空、キャセイパシフィック航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2018年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
03月02日(金) ~ 03月09日(金) 8日間 418,000円
04月13日(金) ~ 04月20日(金) 8日間 418,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は22,700円です(5月10日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名(16名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 35,000円
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
日本の地方発着:名古屋発着・福岡発着・往路札幌発(香港合流)は、追加費用片道5,000円で別途手配いたします。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:日本/ヨハネスブルグ間のビジネスクラスは往復48万円の追加で別途手配いたします。席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 歩くのが好きな方ならどなたでもご参加いただけます。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 全ホテル泊
荷物 全ホテル泊での日帰りハイキングです。荷物の詰め替えの必要はありません。ハイキング中に使用するデイパックをご用意ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ジンバブエ、ザンビアの共通査証・KAZAビザ(50米ドル)は現地取得となります。査証代実費は現地にて添乗員が集めさせていただきます。旅券の残存有効期間は出発時に6ヶ月半、査証欄余白は見開き4ページ以上必要です。ボツワナ、南アフリカは査証不要です。
気候・服装 日帰りハイキング用の準備でご参加いただけます。日中は、半袖または長袖シャツ程度で過ごせますが、曇天の日や朝晩は冷え込みますのでフリースやウインドブレーカー等の防寒着もお持ちください。靴は、履き慣れたハイキングシューズ又は、軽登山靴が最適です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行