ニュージーランド南島ハイキング「ゆったり南島ハイキングとマウントクック展望8日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > ゆったり南島ハイキングとマウントクック展望8日間

【特別価格で行くニュージーランド南島】
ゆったり南島ハイキングとマウントクック展望8日間

各地で快適なホテルに滞在。気軽なハイキングでニュージランドの自然を満喫!

  • 世界遺産
  • 大自然
  • ハイキング
  • ニュージーランド最高峰マウントクック(3,754m)
  • キーサミットを望むルートバーン・トラック
  • 夕焼けのクイーンズタウン
  • サウスアイランド・エーデルワイス(11月~2月)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

テ・ワヒポウナム (サザンアルプス山脈)

ツアーのポイント/ Tour Point 

●全ホテル泊・日帰りハイキングでゆったり楽しむ南島の大自然

各地で快適なホテルに滞在。日帰りハイキングでありながらも、厳選のルートで南島の大自然を満喫。
トレッキングをする自信はないけれど、ニュージーランドを歩きたいという方におすすめのコースです。

●絶景広がる3つのハイキングルートを厳選

ニュージーランド最高峰とサザンアルプスの絶景が楽しめる「マウントクック展望ハイキング」。フィヨルドランド国立公園の中で最も美しいと言われる「ケプラー・トラック」。そして2,000m級の山々の大パノラマが広がる「キーサミット」。3つの厳選した日帰りハイキングにご案内いたします。

南島の厳選した3つのハイキングルート

マウントクック展望ハイキング

最高峰マウントクック(3,724m)を展望。世界遺産マウントクック国立公園の中でも人気の高いフッカー谷ハイキングをお楽しみいただきます。良く整備されたルートを歩き、サザン・アルプスの景色を満喫。フッカー氷河の末端にある湖まで訪れます。

ケプラー・トラックハイキング

稜線上の周遊トレッキング。ブナの森林をぬけるとテ・アナウ湖とマナポウリ湖の絶景が広がり、稜線上からはタキティム、スノードン、アールといった山脈や、U字谷のパノラマビューが広がります。

ルートバーン・トラック キーサミットハイキング

ミルフォード・トラックと並び人気のルートバーン・トラック。そのハイライトであるキーサミット(919m)を往復します。
氷河を抱く山々や湖の絶景が広がり、山頂部の湿地帯では高山植物が観察できます。

  • マウントクック展望ハイキング

    マウントクック展望ハイキング
    サザンアルプスの景色を満喫しながら歩く

  • ケプラー・トラックハイキング

    ケプラー・トラックハイキング
    稜線上から望むパノラマビュー

  • キーサミットハイキング

    キーサミットハイキング
    キーサミットから望むクリスティナ山(2,474m)

オプショナルツアーのご案内

世界最南端の展望台マウント・ジョンでの星空観賞

デカポ湖を見渡すマウント・ジョン展望台にて美しい夜空を鑑賞。日本では見ることのできない南半球の星座をお楽しみください。(所用時間:約2時間)。
■料金:1名様 13,500円(1名様から催行)
■運行事業者:アースアンドスカイ

ツチホタル洞窟見学

高速船でテ・アナウ湖の西岸の洞窟へ。洞窟内をボートに乗り、暗闇に無数に青緑色の光点を放つツチホタルの観察をお楽しみください。(所用時間:約2.5時間)。
■料金:1名様 9,000円(3名様から催行・添乗員同行)
■運行事業者:リアルジャーニーズ
※オプショナルツアーは、出発日の45日前までにお申し込み、日本出発前にお支払いください。出発日の45日以降は取消料が発生します。ご旅行費用の取消料が発生する以前でもオプショナル代金の返金はできません。

 

日程表/ Schedule 

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 14:25発 空路、東京よりニュージーランド最大の都市オークランドへ。
機中泊
2 オークランド
オークランド
クライストチャーチ
クライストチャーチ
テカポ湖畔
05:10着
06:50発
08:15着
約3時間
オークランド着後、航空機を乗り換えて、クライストチャーチへ。着後、専用車にてテカポ湖畔へ。着後、パインズビーチ善き羊飼いの教会など周辺の散策へご案内します。
※ご希望の方は夕食後、オプショナルツアーにて、マウント・ジョン展望台へ。テカポ湖の星空観賞をお楽しみいただきます。
テカポ湖畔:ザ・ゴットレ―・リゾート泊
3 テカポ湖畔
マウントクック国立公園
(マウントクックハイキング)
クイーンズタウン
07:00発
09:00着
約4時間
17:00着
専用車にてマウントクックへ。
●マウントクック フッカー谷ハイキング 約4時間
ニュージーランド最高峰マウントクック(3,754m)を眺めながら、フッカー谷までハイキング。氷河湖フッカーレイクまで往復します。その後、専用車にてクイーンズタウンへ。
クイーンズタウン:ハートランド又はシーニックスイーツ泊
4 クイーンズタウン
テ・アナウ
13:00発
16:00着
午前中、自由行動。昼食は各自で召し上がっていただきます。
※ご希望の方は、ワカティプ湖とクイーンズタウンの街、リマーカブルズ山脈の展望がお楽しみいただける、ボブズ・ヒル展望台へご案内します(別途、ゴンドラ代34NZドルが必要です)。
午後、専用車にてテ・アナウへ。着後、自由行動。テ・アナウ湖畔の散策などをお楽しみください。
※ご希望の方は午後、オプショナルツアーにて、ツチホタルの鑑賞をお楽しみください(約2.5時間)。
テ・アナウ:ディスティンクションルクスモア泊
5 テ・アナウ
(ケプラーハイキング)
08:00発
約8時間
●ケプラー・トラック ラクスモー小屋往復ハイキング(約8時間)
朝、テ・アナウからボートでブロードベイ(約200m)へ。グレートウォークの1つケプラー・トラックの好展望地「ラクスモー小屋」への往復ハイキング。森林の中を徐々に高度を上げ、森林限界を抜け、ラクスモー小屋(1,085m)へ。小屋周辺からはテ・アナウ湖とマナポウリ湖の絶景が広がります。往路を戻り、テ・アナウへ。
テ・アナウ:ディスティンクションルクスモア泊
6 テ・アナウ
(キーサミットハイキング)
08:00発
約6時間
●ルートバーン・トラック キーサミット往復ハイキング(約6時間)
グレートウォークの1つ、ルートバーン・トラックの好展望地「キーサミット」への往復ハイキング。途中、ミラーレイクで湖面に映るエグリントン山を見学します。整備された森林の中をなだらかに登ると山頂からは2,000m級の山々のパノラマが広がります。その後、専用車でテ・アナウへ。
テ・アナウ:ディスティンクションルクスモア泊
7 テ・アナウ
クイーンズタウン
クイーンズタウン
オークランド
09:00発
14:30着
16:40発
18:30着
朝、フィヨルドランド国立公園ビジターセンター野鳥公園を見学。その後、マナポウリ湖・フレーザービーチに立ち寄り、クイーンズタウンの空港へ。航空機にてオークランドへ。
機中泊
8 オークランド
東京
01:15発
08:15着
オークランド到着後、航空機を乗り換え、帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝5/昼5/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ニュージーランド航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年~2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
12月26日(月) ~ 01月02日(月)
高山植物の花咲く季節
8日間 598,000円
01月14日(土) ~ 01月21日(土)
高山植物の花咲く季節
8日間 468,000円
02月11日(土) ~ 02月18日(土)
南半球・夏のベストシーズン
8日間 478,000円
03月18日(土) ~ 03月25日(土)
8日間 468,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(5月11日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 9名(13名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 52,000円
■日本の国内線割引:日本各地から東京までの国内割引がございます。詳しくはお問合せください。
※特別価格コースのため、再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 普段から山歩きをされているかたでしたらご参加可能です。1日に8時間歩く日もございますので十分な体力が必要です。
高度 最高到達地点は1,085mのため、高山病の心配はありません。
宿泊 すべてホテル泊。テ・アナウでは3連泊。
荷物 日本からスーツケースでご参加いただけます。1日に背負う荷物はデイパックのみです。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は、入国時に3 ヶ月+滞在日数以上必要です。
気候・服装 初夏又は夏のベストシーズンです。トレッキングやハイキング中は、基本的に半袖又は長袖シャツ程度で過ごせます。ただし、天候により寒暖の差が大きく、曇天の日や朝晩はかなり冷え込みます。急激な気温の変化に備えて、フリースにウィンドブレーカー等をお持ちください。靴は防水の利いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について ニュージーランドのホテルは、バスタブがなくシャワーのみとなることがあります。
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動物や植物が必ずしも見られるとは限りません。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行