「東ミャンマー シャン高原の里山を歩く」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > 東ミャンマー シャン高原の里山を歩く

東ミャンマー  シャン高原の里山を歩く

インレー湖とバガン仏教遺跡群の旅

  • トレッキング
  • 民族
  • 遺跡・史跡
  • 文化体験
  • インダー族の暮らすインレー湖
  • 水牛を使って畑を耕す
  • 道中の村で出会った子供たち
  • シャン高原の農村で働く女性
  • 無数のパゴダが浮かび上がるバガンの朝焼け
  • 黄金に輝くシュエダゴンパゴダと精霊のナッ神
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 東南アジアの旅
ココに注目!

【12名様限定】今ミャンマーで最も人気のトレイルを歩く

民家泊をしながら村から村へ。少人数限定でゆったりとミャンマーの里山を歩く

ツアーのポイント/ Tour Point 

●2泊3日の里山トレイルを歩き、インレー湖へ

カローから少数民族の暮らす村を通り、インレー湖を目指します。民家に泊まりミャンマーの田舎の暮らしも体験。今、ミャンマーで一番人気のトレッキングルートを歩きます。

●ミャンマー旅行のハイライト、インレー湖とバガンを訪問

トレッキングのゴール地点でもあり、風光明媚なインレー湖では終日、ゆっくりと湖を巡ります。仏教遺跡のバガンでもゆったり2連泊。遺跡見学は午前と夕方の涼しい時間に訪問します。バガンではオプショナルのバルーンツアーの手配も可能です。空気のきれいなこの季節のバルーンはおすすめです。

●ヤンゴンでは環状線に乗車

首都ヤンゴンの観光では一周3時間の環状線を半周し、車内の物売り、農村から都市部への移り変わりなどヤンゴンの日常を垣間見ます。初めての方も再訪の方にもお楽しみいただける内容です。
  • インレー湖畔に残るインディン遺跡

  • ヤンゴン環状線

素朴な村から村へ、
里山を歩きインレー湖を目指す

イギリス統治時代には避暑地として親しまれていた高原の町カロー。そこから風光明媚なインレー湖まで、2泊3日のトレッキングで目指します。民家や僧院に宿泊し、都市部や観光地とは違った、どこか懐かしい昔ながらのミャンマーの暮らしを垣間見る里山歩き。一味違うミャンマーの旅にでかけてみませんか。

水の民インダー族の暮らすインレー湖

多くの少数民族が暮らすシャン高原にある、風光明媚なインレー湖。その湖上で暮らす民族がインダー族です。インダー族は湖に浮島を作り、作物を栽培し、魚を採って生活をしています。ツアーでは湖畔の町ニャウンシュエに2連泊し、インダー族の暮らしやインレー湖の自然にふれることができます。

  • 漁をするインダー族の男性

  • ファウンドーウーパゴダ

【オプショナルツアー】
バガン遺跡バルーンフライト 
Over the Bagan

朝日に照らされるバガン遺跡を上空から望むバルーンフライト。朝靄に包まれた無数の仏塔が眼下に広がる、幻想的な光景をお楽しみください(送迎付、添乗員は同行しません)。

■料金:37,000円 ■飛行時間:約1時間
■お申し込み・お支払い方法:ご出発前に日本でお申し込み、お支払いください。
■旅行企画・実施:Balloon over Bagan又はOriental Ballooning
※大変人気がありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ヤンゴン
午前又は午後発
夕方又は夜着
空路、東京より直行便又はソウル乗り換えでミャンマー最大の都市ヤンゴンへ。着後、ホテルへ。
ヤンゴン泊
2 ヤンゴン
ヘーホー
ヘーホー
シャピン村
シャピン村
キャウス村

早朝発


約2.5時間


約3~4時間

早朝、航空機にてヘーホーへ。着後、専用車にてカローを経由しシャン高原のシャピン村へ。
●里山トレッキング(約3~4時間)
2泊3日のトレッキングの開始。シャピン村から樹林帯の道をゆっくりと登り、尾根上に出ると視界が開けます。その後、ダヌ族やパオ族などの民族が暮らす素朴な村から村へと里山を歩き、キャウス村へ。唐辛子やごま畑、水牛の放牧風景など、東ミャンマーの農村風景を眺めながらのトレッキングをお楽しみください。
キャウス村:民家泊
3 キャウス村
ダイン村
ティト村
ティーティン村
約6~7時間 ●里山トレッキング(約6~7時間)
パオ族の暮らすダイン村や古い木造の僧院が残るティト村などを訪れながらティーティン村へ。道中、石灰岩の断崖や見渡す限り広がる棚田など、美しい景色をお楽しみください。この日は素朴な村の僧院に宿泊します。
ティーティン村:僧院泊
4 ティーティン村
タンダウン村
タンダウン村
インレー湖畔
約5時間半 ●里山トレッキング(約5時間半)
朝、トレッキングの終着点インレー湖に向けて出発。ゆるやかなルートをインレー湖へ下ると、ボート乗り場があるタンダウン村に到着。昼食後、ボートに分乗してインレー湖畔の町ニャウンシュエへ。
インレー湖/ニャウンシュエ泊
5 インレー湖畔   終日、インレー湖をボートに分乗して巡ります(ファウンドーウーパゴダパゴダ群・インディン遺跡インダー族の水上集落や浮島、5日毎に場所を変えて行われる五曜市等)。
インレー湖/ニャウンシュエ泊
6 インレー湖畔
ヘーホー
ヘーホー
ニャウンウー
ニャウンウー
バガン

約45分


午前又は午後発


約30分

専用車にてヘーホーへ。着後、航空機にて世界三大仏教遺跡バガン観光の玄関口・ニャウンウーへ。着後、専用車にてバガンへ。パゴダや寺院群が多く残るオールド・バガンの仏教遺跡群をロバ車にて回ります(約20分)。
シュエサンドー・パゴダからは遺跡群と夕日の景観をお楽しみいただきます。
バガン泊
7 バガン   午前中、地元の人々で賑わうニャウンウーの市場シュエジーゴンパゴダを見学します。暑い時間帯はホテルにて休養。
午後、オールド・バガンの仏教遺跡群を見学(アーナンダ寺院マヌーハ寺院タビィニュー寺院スラマニ寺院等)。
※ご希望の方は早朝、オプショナルツアーでバガン遺跡のバルーンフライトをお楽しみください。
バガン泊
8 バガン
ヤンゴン
ヤンゴン

午前発


夜発

航空機にてヤンゴンへ戻ります。着後、ヤンゴン市内観光ヤンゴン環状鉄道に乗車しミャンマーの日常生活を見学ヤンゴン川の渡しフェリー乗船シュエダゴンパゴダ等)。
夜発の航空機にて直行便又はソウル乗り換えで帰国の途につきます。
機中泊
9 東京 午前着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼7/夜8:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:全日空、大韓航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
10月25日(火) ~ 11月02日(水)
雨季明けの緑溢れる季節
9日間 348,000円
11月01日(火) ~ 11月09日(水)
雨季明けの緑溢れる季節
9日間 348,000円
11月24日(木) ~ 12月02日(金)
乾季の収穫の季節
9日間 348,000円
12月06日(火) ~ 12月14日(水)
乾季の収穫の季節
9日間 348,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(5月11日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(12名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 38,000円(民家泊、僧院泊除く)
日本の国内線割引:国際線を全日空利用の場合、大阪・名古屋/東京間は、片道5,000円の追加で別途手配いたします(全日空指定便に限る)。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。
再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 ルート上、若干の勾配はありますが、歩くのが好きな方ならどなたでもご参加いただけます。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 トレッキング中は、民家及び僧院泊となります。トイレは共同となり、シャワーはございません。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただけます。トレッキング中の荷物はダッフルバッグ等に詰め替えてポーターに預けます(5kgまで)。2泊3日分の荷物が入るバッグと、ご自身の荷物を入れるデイパックをご用意ください。スーツケースは2日目インレー湖畔のホテルに別送し、4日目に受け取ります。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ミャンマー(6,000円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 気候・服装:夏服が基本となります。朝晩の冷え込みに備えて上着もお持ちください。トレッキング中は防水性のトレッキングシューズやハイキングシューズをご準備ください。
利用予定ホテル 日程表及び、総合パンフレット139号巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について トレッキング中は民家及び僧院泊となり、男女相部屋の大部屋泊となります。トイレは共同で、シャワーはございません。場合によっては、2~3軒の民家に分宿となり他のグループのお客様も同宿する場合があります。寝袋(夏用)が必要です。お持ちではない方は弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。
観光について 日程中の市場や寺院は観光地ではありませんので、宗教行事などの理由により、訪問できないことがあります。また、パゴダや寺院などは突然修復工事に入ることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行