アンコール遺跡群等を訪れる旅 「クメール3聖山とアンコールワットを歩く」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > クメール3聖山とアンコールワットを歩く

クメール3聖山とアンコールワットを歩く

クメール王朝生誕の地・聖山クーレン山系も歩いて訪問。シェムリアップをゆったり3連泊で楽しむ

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • ハイキング
  • 厳選ホテル
  • 朝日に浮かび上がるアンコールワットのシルエット
  • 遺跡に絡みつく樹木(タ・プローム)
  • 林の中を歩きクバール・スピアンへ
  • アンコール・トムのバイヨン寺院
  • 3聖山のひとつプノン・クロムの丘を歩
  • トンレサップ湖をクルーズ
  • プレ・ループ遺跡のピラミッド型寺院
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • クメール徹底探究
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

アンコール遺跡群

4名様から催行・15名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●朝・夕に煌めくアンコール遺跡群の憧憬

クメール遺跡の総本山アンコール・ワットでは、朝日を鑑賞。早朝、西門から入場し、西塔門を過ぎた先で、朝日が昇るのを待ちます。夜明け前が格別に美しく、太陽の光が遺跡全体を包み込み、刻一刻とシルエットを変えていく姿が幻想的です。夕日鑑賞は、好展望地「プレ・ループ遺跡」にてお楽しみいただきます。ピラミッド型の遺跡の上層にそびえる中央の祠堂へ登ると、カンボジアの平原が一望でき、夕日とアンコール・ワットを共に見られる場として人気を集めています。朝日、夕日に煌めき、刻一刻と印象を変えるアンコール遺跡群の憧憬をお楽しみください。

●クメール王朝生誕の地・聖山クーレン山系も歩いて訪問

聖地クーレン山系は、シェムリアップから北へ約50㎞に位置しており、クメール王朝発祥の地として知られています。本ツアーでは川底にクメール時代のヒンドゥー彫刻が残るプノン・クーレンやクバール・スピアンなどの遺跡を歩いて見学します。

●特別拝観許可を取得「東洋のモナリザ」を間近で観賞

バンテアイ・スレイでは、遺跡保護の為、通常はロープで立ち入り禁止となっている祠堂入場の特別許可を取得。艶やかな微笑みを浮かべ、「東洋のモナリザ」と称されるデヴァダーを間近でご覧いただけます。

クメール3聖山を歩く

プノン・バケン、プノン・ボック及びプノン・クロムの丘は、クメール王朝の3聖山として知られ、いずれの山頂も好展望地となっています。中でもプノン・バケンの丘は、山頂まで歩くと360°の展望が広がっており、東にアンコールワット、西に東南アジア最大級のトンレサップ湖、遠方にプノン・ボック、プノン・クロムが望めます。また、プノン・クロムの丘からは、南にトンレサップ湖、三方を広大な田園に囲まれた素晴らしい眺望が広がります。

  • プノン・ボックへの道のり

  • プノン・バケンの丘より
    アンコール・ワットを望む

  • プノン・クロムの丘からの眺望

 

HOTEL シェムリアップではゆったり3連泊 安心のホテル指定

アンコール・ミラクル・リゾート&スパ[シェムリアップ/3連泊]★★★★★

アンコールワット見学の拠点、シェムリアップに位置する5つ星ホテル。現代的なスタイルに伝統的なクメール建築のデザインをふんだんに取り入れた暖かみのある雰囲気のホテルです。設備のととのった客室にてゆったりと快適にお過ごしいただけます。
  • ライトアップされた夜のプールサイド

  • 客室の一例

アンコール遺跡群が紡ぐ悠久の物語

802年、ジャヤヴァルマン2世が聖山プノン・クーレンで即位し、現在のカンボジア・シェムリアップを中心にタイ、ラオス、ベトナムにかけて勢力を誇ったクメール王朝が誕生しました。やがて1431年にタイのアユタヤ朝によって王都・アンコールが陥落しクメール王朝は滅亡し、600年以上に亘り繁栄を極めた壮麗な建築群は、密林に埋もれて行きました。アンコール遺跡群が、フランス人博物学者のアンリ・ムオによって広く世界に知られるようになったのはわずか150年前のことです。一旦は歴史の流れに埋没しながらも、再び光を取り戻した遺跡群。長い時を経て、遺跡は私達に往時の栄華を語りかけます。密な彫刻の細部に迫り、大規模な石造建築に感嘆する。遺跡が紡ぐ物語をじっくり歩いて・見て・感じてみませんか。
  • バンテアイ・スレイ「東洋のモナリザ」

  • クバール・スピアン

  • 象のテラス(アンコール遺跡)

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ベトナム内都市
午前又は午後発 空路、東京・大阪よりそれぞれベトナム内都市へ。着後、航空機を乗り換えて、カンボジアのシェムリアップへ。
※添乗員同行の場合は、東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ベトナム内都市にて合流します。
シェムリアップ:アンコール・ミラクル・リゾート&スパ泊
大阪
ベトナム内都市
午前又は午後発
ベトナム内都市
シェムリアップ
午後又は夕方発
2 シェムリアップ
(プノン・クーレン)
(クバール・スピアン)
(バンテアイ・スレイ)
  専用車にて、プノン・クーレンの中腹へ。クメール王朝発祥の地を散策します(徒歩約1時間半)。午後、プノン・クーレンの北東に位置するクバール・スピアンの麓へ。シェムリアップ川岸に彫られたヴィシュヌ神やシヴァ神などヒンドゥーの神々の彫刻を眺めながら、クバール・スピアンを訪問します(片道徒歩約30分)。その後、赤色砂岩で造られた豪華絢爛な破風の並ぶバンテアイ・スレイも訪問します。
※バンテアイ・スレイでは、特別拝観許可を取得し「東洋のモナリザ」を間近で拝観。
シェムリアップ:アンコール・ミラクル・リゾート&スパ泊
3 シェムリアップ
(アンコール遺跡群)
(タ・プローム)
(プノン・バケン)
  早朝、朝日に浮かぶアンコール・ワット見学へご案内いたします。朝日見学後、引き続き、徒歩でアンコール・ワット第1回廊を見学。その後、専用車にて樹木が絡みついた寺院跡タ・プロームへ。昼食にはカンボジア名物料理アモックとココナッツカレーをご賞味ください。午後、クメール3聖山の一つプノン・バケンに登ります。(片道徒歩約20分)。その後、アンコール・トムのバイヨン寺院からバプーオン、ピミアナカス裏を通り、象のテラスを経てライ王のテラスまでじっくりと歩いて見学します。夕方、プレ・ループ遺跡より夕日を鑑賞します。
シェムリアップ:アンコール・ミラクル・リゾート&スパ泊
4 (トンレサップ湖)
(プノン・クロム)
(プノン・ボック)
シェムリアップ
ベトナム内都市




夜発

朝、トンレサップ湖北岸に位置するクメール3聖山の一つプノン・クロムの丘へ。丘の上に立つ寺院プノン・クロムを訪問(片道徒歩約30分)。その後、東南アジア最大の湖・トンレサップ湖クルーズ(約1時間)もお楽しみいただきます。午後、専用車にて、クメール3聖山のプノン・ボックの麓へ。徒歩でプノン・ボックを往復(片道徒歩約30分)。その後、空港へ。航空機にてベトナム内都市へ。
機中泊
5 ベトナム内都市
東京
朝又は午前発 ベトナム内都市着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
ベトナム内都市
大阪
朝又は午前発
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝3/昼3/夜3:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ベトナム航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年~2018年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
11月22日(水) ~ 11月26日(日) 5日間 198,000円
12月01日(金) ~ 12月05日(火) 5日間 198,000円
12月28日(木) ~ 01月01日(月)
年末年始コース
5日間 238,000円
01月19日(金) ~ 01月23日(火) 5日間 198,000円
02月02日(金) ~ 02月06日(火) 5日間 198,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は8,500円です(5月10日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 4名(15名様限定) <10名様より添乗員同行>
お一人部屋使用料 24,000円
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 歩くことが好きな方ならどなたでもご参加いただけます。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 全てホテル泊。シェムリアップでは3連泊。
荷物 ホテルでの連泊のため、荷物の詰め替えの心配はありません。ハイキング中のデイパックをご用意ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) カンボジア(3,700円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月以上必要です。
気候・服装 乾季のベストシーズンです。日中は夏服で過ごせますが、朝晩は冷え込みますので上着をお持ちください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
日程について このコースでは道路状態の悪い箇所があるため、天候や修復状況によっては通行に時間がかかったり、一部の遺跡が見学できないことがあります。また、バンテアイ・スレイの「東洋のモナリザ」は、発掘調査や現地事情により突然見学できなくなることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行