インドの山岳鉄道群(トイ・トレイン)等を訪れる旅 「ヒマラヤ8,000m峰四座展望 雲上の尾根道を行く サンダクプートレッキング」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > ヒマラヤ8,000m峰四座展望 雲上の尾根道を行く サンダクプートレッキング

ヒマラヤ8,000m峰四座展望
雲上の尾根道を行く サンダクプートレッキング

絶景のインド・ネパール国境尾根を行く

  • 世界遺産
  • 大自然
  • ハイキング
  • 花の季節
  • ヒマラヤ山脈の絶景広がる尾根道をトレッキング
  • サンダクプーより朝焼けのカンチェンジュンガ(8,586m)
  • ダージリンの街並みとカンチェンジュンガ
  • 旅の後半はのどかな里山を歩きます
  • 世界遺産トイ・トレイン
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

インドの山岳鉄道群(トイ・トレイン)

8名様から催行・15名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●絶景の展望地サンダクプーではゆったり2連泊

旅のハイライトとなるヒマラヤ山脈320kmをパノラマで眺望する展望地のサンダクプーでは2連泊の贅沢な滞在。絶景尾根からのエベレスト、カンチェンジュンガ、ローツェ、マカルーの8,000m峰四座の展望を朝に夕にお楽しみください。

●前半は絶景の尾根を縦走し、後半はのどかな里山をトレッキング

絶景の尾根道までの登りは四輪駆動車を利用し体力の負担を軽減。インド・ネパール国境のシンガリラ尾根を行く気持ちの良い尾根歩きと、段々畑の広がるのどかな里山歩きがこのルートの魅力です。

●ヒマラヤの避暑地ダージリンにも2連泊、世界遺産「トイ・トレイン」にも乗車

トレッキング後はダージリンに滞在します。天気が良ければ町からもカンチェンジュンガをはじめとした秀峰群を展望することができます。市内観光はもちろん、世界遺産の「トイ・トレイン」にも乗車します。

インド・ネパール国境 ヒマラヤパノラマの絶景地と里山

トレッキングの基点となるサンダクプー(3,636m)は、シンガリラ国立公園に属する尾根上の地。ここからは、エベレスト山群からカンチェンジュンガ、さらにはブータンのチョモラリまで、約320kmのヒマラヤのパノラマの絶景をお楽しみいただけます。コース前半は、尾根道の右手はインド、左手はネパールという文字通り国境上を歩きます。時には国境を越えながら歩くことができるのも、楽しみのひとつです。後半は、のどかな村々を通りながらの里山トレッキングをお楽しみいただけます。
  • サンダクプーよりローツェ、エベレスト、マカルー

  • サンダクプーよりカンチェンジュンガを望みながら歩く

  • 国境尾根上のファルートのキャンプ地

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デリー
11:30発
16:50着

空路、東京より直行便でインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。

デリー(グルガオン)泊
2 デリー
バグドグラ
バグドグラ
ダージリン

午前発


14:00発
18:00着

航空機にて、西ベンガル州のバグドグラへ。着後、専用車にてヒマラヤを望むインド有数の避暑地ダージリンへ。
ダージリン泊
3 ダージリン
サンダクプー
09:00発
16:00着
専用車にて好展望地サンダクプー(3,636m)へ。エベレスト、ローツェ、カンチェンジュンガ、マカルーから、ブータンのチョモラリまで見渡すことができる雄大なヒマラヤのパノラマ展望をお楽しみください。
テント泊
4 サンダクプー   終日、サンダクプーに滞在。朝に夕に美しい山々の展望をお楽しみください。
テント泊
5 サンダクプー
モレ
約7時間 ●国境尾根トレッキング(約7時間)
右手にインド、左手にネパールの美しい谷を眺めながら、国境沿いを進みます。街道を外れ、少し下ったモレ(3,530m)へ。
テント泊
6 モレ
ファルート
約5時間 ●国境尾根トレッキング(約5時間)
引き続き、尾根上を歩き国境沿いをファルート(3,600m)へ。天気が良ければ、さらに近づいたカンチェンジュンガの雄姿をご堪能ください。
テント泊
7 ファルート
ラマン
約8時間 早朝、見晴らしの良い尾根にて山々の展望をお楽しみください。
●里山トレッキング(約8時間)
国境沿いの街道を外れ、シッキムを対岸に眺めるゴルケイを経由し、ラマン(2,560m)までゆっくりと下ります。のどかな農村風景をお楽しみください。
テント泊
8 ラマン
リンビック
リンビック
ダージリン

約4時間


14:00発
18:00着

●里山トレッキング(約4時間)
リンビック(2,289m)まで下ります。着後、専用車にてダージリンへ。
ダージリン泊
9 ダージリン   終日、ダージリン市内観光世界遺産のヒマラヤ鉄道「トイ・トレイン」にも乗車します。
ダージリン泊
10 ダージリン
バグドグラ
バグドグラ
デリー
07:00発
11:00着
午後発
専用車にてダージリン・ヒマラヤ鉄道沿いの道を走り、バグドグラへ。着後、航空機にてデリーへ。航空機を乗り換え、東京方面の方は直行便で、大阪方面の方は香港経由の便で、それぞれ帰国の途につきます。
機中泊
デリー 21:10発
デリー 23:15発
11 東京 08:45着 着後、解散。
大阪 12:05着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝9/昼9/夜9:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エア・インディア
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年 出発日~帰国日 日数 東京発/東京・大阪着 催行状況
10月19日(水) ~ 10月29日(土) 11日間 348,000円
11月02日(水) ~ 11月12日(土) 11日間 348,000円
11月16日(水) ~ 11月26日(土) 11日間 348,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(7月15日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 49,000円(テント泊含む)
日本の国内線割引:東京/大阪間は片道5,000円の追加で別途手配いたします(エア・インディアの指定便に限ります)。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:特別価格で往復140,000円の追加で別途手配いたします。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
プライベートポーター:12,000円(サンダクプー~リンビック間、15kg以内、チップ込み)
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 最高到達地点のサンダクプーまでは車で登ります。トレッキングは主に尾根歩きや里山歩きですが、長距離のルートが連日続きます。
高度 最高宿泊高度、到達地点ともに3,636mです。頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがあります。
宿泊 テント5泊 テント設営は全てスタッフが行い、テント場は草地です。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただき、ダージリンにて荷物を詰め替えます。5泊6日分の荷物が入るバッグをご用意ください。トレッキング中はデイパックをご用意ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) インド(2,690円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間・査証欄余白は入国時6ヶ月以上・2ページ以上必要です。
気候・服装 デリーは日本に比べ暖かく、快適にお過ごしいただけます。ダージリンでの滞在中やトレッキング中は長袖シャツが基本となりますが、朝晩は冷え込みます。サンダクプーやファルートでは0℃を下回ることもありますので、十分な防寒具をお持ちください。靴は防水の利いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがありますのでご注意ください。ご参加の方全員に健康アンケートのご記入、疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。弊社では高山病対策として、添乗員はパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参します。
高山病についてのご注意と取り組み
トレッキングについて 長距離のルートを連日歩くことのできる体力が必要です。
宿泊について トレッキング中はテント泊となり、寝袋(冬用)が必要です。お持ちでない方には弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。
ヒマラヤ鉄道「トイ・トレイン」について トイ・トレインは蒸気機関車での運行車両に乗車予定ですが、現地の都合によりディーゼル機関車になることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行