コモド国立公園等を訪れる旅 「コモドドラゴンと 秘島フローレスの旅」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 東南アジア・オセアニア方面 > コモドドラゴンと 秘島フローレスの旅

コモドドラゴンと 秘島フローレスの旅

現代の恐竜と知られざるインドネシアの秘島を訪ねて 自然と伝統文化にふれる旅

  • 動物
  • 大自然
  • 民族
  • 世界最大のオオトカゲ・コモドドラゴン
  • クリムトゥ山のカルデラ湖
  • ボートに乗ってコモド島へ
  • エメラルドグリーンの海が広がるピンクビーチ(コモド島)
  • 蜘蛛の巣状に広がるチャンチャールの田園
  • 伝統家屋の残るベナ村を訪問
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 東南アジアの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

コモド国立公園

ガルーダ・インドネシア航空のスケジュール変更に伴い、7/13発コースを追加設定しました

当コースは利用予定航空会社(ガルーダ・インドネシア航空)の運行スケジュールの変更に伴い、7/13発コースを追加設定しました。観光内容・宿泊地などに変更はございません。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●インドネシアの自然と伝統文化にふれる旅

昔ながらの伝統的な暮らしが残るフローレス島と共に、現代の恐竜“コモドドラゴン”が生息するコモド島も訪れます。

●コモドドラゴンの生息するコモド島へ

フローレス島西部の町ラブアンバジョーから日帰りでコモド島を訪問。トカゲ類最大種とされるコモドドラゴンを求めて島内を巡ります。また、オルガンパイプサンゴのかけらが流れ着いてできた砂浜に美しい海が広がるピンクビーチでは海水浴もお楽しみいただけます。
  • 美しいピンクビーチでの海水浴も満喫

  • 成層火山エブロボ山を展望


未だ訪れる人の少ない秘島
フローレス島へ

インドネシア東部の島・フローレス島。島には多くの火山があり、なかでもクリムトゥ山は、異なる色の水を湛える3つのカルデラ湖で知られています。また、昔ながらの伝統的な暮らしもみどころのひとつ。リオ族、ンガダ族、マンガライ族などを中心とする8つの民族が暮らし、伝統的な合掌造りの住居が並ぶ村々が残っています。フローレス島西部にあるコモド島ではインドネシア固有種で世界最大のオオトカゲ、コモドドラゴンと出会うことができます。

3つのカルデラ湖を持つクリムトゥ山

世界最大のオオトカゲ コモドドラゴン

現生するトカゲ類の中で世界最大種とされ、大きなものは体長3メートルにもなります。コモド島をはじめとするインドネシアの5島にのみ生息し、現在は絶滅危急種に指定されているため、政府によって厳重に保護されています。完全な肉食でシカやイノシシなどの哺乳類を主食としており、時にウマなどの大型動物も食べてしまいます。その巨大な体と風貌は、まさに恐竜を彷彿とさせます。

“現代の恐竜”コモドドラゴン

伝統の絣織物・イカット

フローレス島やスンバ島など、バリ島の東に連なるヌサ・トゥンガラ諸島にはイカットと呼ばれる伝統的な綿の絣(かすり)があります。村々ではつむぎ、染色、織りまで手作業で行われています。染料は藍、ウイキョウ、コンブと呼ばれる木の皮や根などで、全て村の周りにある天然植物を使った草木染めです。
  • 軒先に掛けられたイカット

  • 絣布イカットの制作風景

1名様からの個人旅行や
バリ島での延泊をご希望の方は別途手配可能

ツアー設定日以外に1名様からの個人旅行の手配も承ります。また、ツアーの最後のバリ島などでの延泊手配もお気軽にご相談ください。バリ島ならではのリゾートホテル滞在や芸術の町ウブドの散策、寺院巡り、海や山など自然の中でのアクティビティ…。ホテル、専用車、ガイド手配など、ご希望に応じてお見積もりいたします。

 

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デンパサール
午前発 空路、東京・大阪よりそれぞれ直行便又はジャカルタで航空機を乗り換えて、インドネシア・バリ島のデンパサールへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は、東京・大阪どちらかより同行(往復)し、デンパサールにて合流します。
デンパサール:スイスベル・チュバン泊
大阪
デンパサール
午前発
2 デンパサール
エンデ
エンデ
モニ

早朝発


09:30発
17:00着

航空機にてフローレス島のエンデへ。着後、専用バスにてモニへ。途中、リオ族の暮らすウォロトポ村サガ村ナドゥアリアのフルーツマーケットに立ち寄ります。ウォロトポ村では伝統的な織物イカットの製作過程もご覧いただけます。
モニ:クリムトゥエコロッジ泊
3 (クリムトゥ山)
モニ
バジャワ

09:00発
17:00着
早朝より専用車にてクリムトゥ山の展望台へ。朝日の見学と共に、異なる色の水を湛える不思議な3つのカルデラ湖の展望をお楽しみください。(展望台へは車を降りて片道約40分坂道を歩きます。)その後、専用バスにてフローレス島中部の町バジャワへ。道中、美しい山容のエブロボ火山を展望。また、ナンガパンダのブルー・ストーンビーチに立ち寄ります。
バジャワ:シルバリン泊
4 バジャワ
アイメレ
ルテン

08:00発


17:00着

朝、ンガダ族の伝統住居が残るベナ村を訪問。先祖をまつる石造りの墓や草葺屋根の住居を見学します。その後、ルテンへ。途中、ヤシ酒造りで知られるアイメレ、ジャングルに囲まれたラナメセ湖に立ち寄ります。
ルテン:ウィスマブンダマリア泊
5 ルテン
ゴロチュル
チャンチャール
ラブアンバジョー

08:30発


17:00着

朝、ルテン近郊に残るマンガライ族の伝統的な集落を訪問。その後、フローレス島西部の町ラブアンバジョーへ。途中、美しい棚田の景色が広がるゴロチュル、蜘蛛の巣状に広がるチャンチャールの田園に立ち寄ります。
ラブアンバジョー:ビンタンフローレス泊
6 ラブアンバジョー
(コモド島)
  ボートに乗ってコモド島へ。着後、現代の恐竜と言われるコモドドラゴンを求めて島内をハイキング。また、美しいピンクビーチでの海水浴もお楽しみください。
ラブアンバジョー:ビンタンフローレス泊
7 ラブアンバジョー
デンパサール
昼発 朝、鍾乳洞の残るバトゥ洞窟を見学。その後、航空機にてデンパサールへ。着後、クタ地区のホテルへ。夕食後、空港へ。
デンパサール:スイスベル・チュバン仮泊/機中泊
8 デンパサール
東京
深夜発 空路、直行便又はジャカルタで航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
デンパサール
大阪
深夜発
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼6/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ガルーダ・インドネシア航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
07月13日(木) ~ 07月20日(木)
追加設定・連続参加可能コース
8日間 298,000円
07月14日(金) ~ 07月21日(金)
連続参加可能コース
8日間 298,000円
08月10日(木) ~ 08月17日(木)
連続参加可能コース
8日間 348,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は5,000円です(12月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名 <添乗員同行>
お一人部屋使用料 40,000円
特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
連続参加可能コース:聖なるブロモ山と神秘の青き炎イジェン山 当コースは「聖なる山ブロモ山と神秘の青き炎イジェン山」からの連続参加が可能です(デンパサール合流)。日程・料金はお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の有効期限はインドネシア入国時6ヶ月以上、査証欄の余白連続3ページ以上必要です。
気候・服装 7月~8月のインドネシアは乾季にあたります。沿岸部は夏服で過ごせますが、クリムトゥ山での朝日見学の際は非常に寒くなりますので、しっかりとした防寒着もご準備ください。コモド島ではビーチで泳ぐことができますので、水着、サンダルもお持ちください(シュノーケリングの道具も現地で準備します)。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
コモド島観光について 稀にではありますが、悪天候で海の状況が悪い場合には船が出港できず、コモド島を訪れることができない場合があります。その場合は代替観光へ変更させていただきます。また、コモドドラゴンは野生動物ですので、必ずしも見られるとは限りません。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行