カナイマ国立公園等を訪れる旅 「秘境ギアナ高地をゆく」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 北米・中米・南米方面 > 秘境ギアナ高地をゆく
ココに注目!ロライマ山遊覧ヘリフライトが代金に含まれています

秘境ギアナ高地をゆく

ゆとりある日程でゆく“失われた世界”ギアナ高地

  • 世界遺産
  • 大自然
  • ハイキング
  • 遊覧飛行
  • フォトジェニック
  • キャンプ場から望むエンジェルフォール
  • カラオ川をボートで遡上しエンジェルフォールキャンプへ
  • 滝の裏側を歩くことができるサポの滝
  • 遊覧飛行で迫力あるロライマ山を目の前に眺める
  • 天候が許せばロライマ山の山頂に着陸
  • グランサバナで随一の雄姿を誇るアポンワオの滝
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • エンジェルフォール特集
  • 中南米の旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

カナイマ国立公園

14名様限定!少人数で行くギアナ高地の旅

ボートや小型機での移動、ロライマ山やエンジェルフォール遊覧飛行、ハンモック泊などの際にできるだけ快適にお過ごしいただけるよう、最大14名様の人数限定コースとさせていただいております。

ロライマ山遊覧ヘリフライトもツアー代金に含まれています

ロライマ山からわずか15㎞にあるパライ・テプイに宿泊するため、山頂の天候状況を確認しながら遊覧飛行を実施。そのため、遊覧飛行の実施率に自信があります!天候が許せば、片道15分ほどのフライトで山頂に着陸。"失われた世界"を堪能できます!ヘリでは全員窓側の席をご利用いただきます(着陸できた場合の滞在時間は15~20分程度)。

特製「ギアナ高地ハンドブック」 プレゼント!

ギアナ高地のツアーにご参加の皆様に、西遊旅行特製の「ギアナ高地ハンドブック」をプレゼント!ギアナ高地の成り立ちから豆知識、各地のみどころ、ハンモックの使い方などの旅のコツ、スペイン語・英語会話集など、ディープな内容満載の旅行ガイドブックです!

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ゆとりある日程でゆくギアナ高地

日程を12日間にし、旅の前半、長距離フライトの後は、ゆとりある日程でグランサバナを巡ります。グランサバナで随一の雄姿を誇るアポンワオの滝も訪れます。

●エンジェルフォールのハンモック泊で大自然を体感

眼前にエンジェルフォールを望むキャンプ場で、雄大な自然を体感できるハンモック泊をお楽しみください。さらに、エンジェルフォールへのハイキングでは通常訪れるライメ展望台から更に奥へと進み、滝を間近に感じることができるポイントへとご案内します。ハンモック泊だからこそ訪れることができる特別な場所です。

●上空からも2度のエンジェルフォール展望チャンス

カナイマ発着時にそれぞれエンジェルフォールを展望する遊覧飛行を組み込み、上空から2回、エンジェルフォールの雄姿を展望するチャンスを設けました。
※天候により、エンジェルフォールに近づけない場合があります。あらかじめご了承ください。

1泊2日エンジェルフォールへの旅

1.カラオ川をボートで遡上

カナイマ湖に流れ込む赤茶けたカラオ川をボートで遡りエンジェルフォールを目指します。途中、アウヤン・テプイの切り立った断崖を右手に見ながら4時間ほど進むとキャンプ場に到着します。

2.滝を見ながらハンモックで宿泊

キャンプ場からは眼前にエンジェルフォールを眺めることができます。到着後、夕食の準備ができるまで、思う存分雄大な景色をお楽しみください。夜は、屋根だけの簡素な小屋に蚊帳付きのハンモックを吊りお休みいただきます。ギアナ高地の大自然を体感できる忘れられない一晩となることでしょう。

3.早起きをして、展望台へ!

目が覚めると目の前にエンジェルフォールが、雲の中から徐々に姿を現してきます。朝食後、いよいよ滝を見上げることのできる展望台へ!片道1時間半の道のりは、最初は平らな道ですが、後半は少し急な上り坂となります。足場が滑りやすいこともあるため、しっかりとしたハイキングシューズが良いでしょう。川を渡ることもあるため、靴底のしっかりしたビーチシューズでも良いでしょう。

4.[西遊オリジナル]エンジェルフォール展望台の更にその奥へ

一般的なライメ展望台から更に奥に進むことができる道があることはあまり知られていません。西遊旅行のツアーではキャンプ場に宿泊するため、通常の展望台から更に奥にあるビューポイントへとご案内させていただきます。見上げるように眺めるエンジェルフォールは、その大きさをこれでもかと言うくらい私たちに伝えてくれます。ギアナ高地に精通した西遊旅行が現地手配会社と共に開発した新しいビューポイントへ皆様をご案内します。
  • カラオ川をボートで遡上しエンジェルフォールキャンプへ

  • キャンプでは蚊帳付のハンモックで就寝

  • 展望台への道中

  • 展望台の更に奥にあるビューポイントへ

キャンプへの持物リスト

ハイキングシューズ、ビーチシューズ、レインコート(上下セパレート式のしっかりしたもの)、
タオル、帽子、1泊分の着替え、就寝時用の長袖・長ズボン、懐中電灯、洗面具 
※荷物はビニール袋で包むなどの防水対策が必要です。

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
米国内都市
マイアミ

午前又は午後発


午後又は夜着

空路、日付変更線を越えて、米国内都市乗り継ぎでマイアミへ。
マイアミ泊
2 マイアミ
ベネズエラ内都市
プエルト・オルダス

午前発


夕方又は夜着

航空機にて、ベネズエラ内都市乗り継ぎでギアナ高地の玄関口プエルト・オルダスへ。
プエルト・オルダス泊
3 プエルト・オルダス
チバトン
朝発
夕方着
専用車にて、卓状台地(テプイ)の麓に広がる標高1,400m前後の大平原グランサバナ内のチバトンへ。
チバトン又はカモイラン泊
4 チバトン
(アポンワオの滝)
  終日、グランサバナの観光。グランサバナ随一の雄姿を誇るアポンワオの滝を見学します。
チバトン又はカモイラン泊
5 チバトン
パライ・テプイ
(ロライマ山遊覧飛行)
朝発
午後着
専用車にて、ギアナ高地最高峰のロライマ山を眼前に見るパライ・テプイへ。途中、カマの滝アラパンの滝ユルアニの滝を見学。幾つもの卓状台地が展開するテプイの谷も訪れます。パライ・テプイ着後、ロライマ山、クケナン・テプイ、そしてグランサバナが広がる驚異の世界を展望できるロライマ山遊覧ヘリフライトをお楽しみください。
パライ・テプイ:ロッジ泊
6 パライ・テプイ
サンタ・エレナ
朝発
午後着
専用車にてサンタ・エレナへ。途中、碧玉の岩盤でできたハスペの滝を見学します。
※ロライマ山遊覧ヘリフライト予備日:前日、ヘリコプターの遊覧飛行を行えなかった場合、この日の早朝または夕方に実施します。
サンタ・エレナ泊
7 サンタ・エレナ
(エンジェルフォール遊覧)
カナイマ
エンジェルフォール・キャンプ

朝発


夕方着

小型機にてカナイマへ。途中、天気が良ければ、巨大なアウヤン・テプイとエンジェルフォールを上空から眺める遊覧飛行をお楽しみいただきます。カナイマ着後、ボートクルーズでエンジェルフォールが間近に迫るキャンプへ向かいます。
※この日はエンジェルフォールを展望できるキャンプにて、現地スタイルのハンモックで宿泊。
エンジェルフォール・キャンプ:ハンモック泊
8 (エンジェルフォール展望台)
エンジェルフォール・キャンプ
カナイマ


昼発

夕方着
●エンジェルフォール展望台までハイキング
早朝、キャンプを出発しエンジェルフォール直下の展望台へ向かいます。展望台からは、落差979mの大瀑布を眼前に仰ぎ見ることができます。また、展望台から更に奥へと進み、滝を間近に感じることができるビューポイントまで皆様をご案内します。その後、ボートでカナイマへ。
カナイマ泊
9 (カナイマ湖クルーズ)
カナイマ
(エンジェルフォール遊覧)
プエルト・オルダス

午後発



夕方着

朝、カナイマ湖のボートクルーズをお楽しみください。滝の裏側を歩くことができるサポの滝も訪れます。その後、小型機にてプエルト・オルダスへ。途中、天気が良ければ再びエンジェルフォールを上空から眺める遊覧飛行をお楽しみいただきます。
プエルト・オルダス泊
10 プエルト・オルダス
ベネズエラ内都市
マイアミ
米国内都市

早朝又は朝発


夜又は深夜着

航空機にて、ベネズエラ内都市およびマイアミ乗り継ぎで米国内都市へ。
米国内都市泊
11 米国内都市 午前又は昼発 航空機にて帰国の途につきます。
機中泊
12 東京 午後着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝9/昼7/夜8:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アメリカン航空、アビオールエアラインズ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※10日目の宿泊地がマイアミ泊となり、翌日、米国内乗り継ぎで帰国の途につく場合があります。
  • ※アメリカ宿泊時の夕食は含まれておりません。

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
06月22日(木) ~ 07月03日(月) 12日間 778,000円
07月13日(木) ~ 07月24日(月) 12日間 748,000円
08月10日(木) ~ 08月21日(月) 12日間 788,000円
08月24日(木) ~ 09月04日(月) 12日間 748,000円
09月07日(木) ~ 09月18日(月) 12日間 748,000円
09月13日(水) ~ 09月24日(日) 12日間 748,000円
09月21日(木) ~ 10月02日(月) 12日間 748,000円
10月05日(木) ~ 10月16日(月) 12日間 748,000円
11月02日(木) ~ 11月13日(月) 12日間 748,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は7,000円です(3月15日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 6名(14名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 58,000円(エンジェルフォール・キャンプ泊除く)
再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
日本の国内線割引:大阪・名古屋/東京間は無料、それ以外の日本主要都市からは片道5,000円の追加で別途手配いたします。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:お名前をお預かりしてから別途お手配いたします。航空券代の差額(概ね40~70万円前後)をご案内いたしますので、詳しくはお問い合わせください。なお、お名前をお預かりさせていただく時期によって、お値段が変わることがありますので、お早めにお申し出ください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) アメリカ電子渡航認証システムによる渡航認証(ESTA)が必要です。実費(1,600円)、代行手数料(4,320円)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 ギアナ高地は標高1,000m以上の高原地帯ですが、緯度が低いため日中は日差しが強く夏服で過ごすことができます。朝晩は涼しくなりますので軽めの上着もご用意ください。また、年間を通じて雨が多く、特に5月~10月は雨季にあたるためしっかりとした上下セパレート式の雨具が必要です。山頂台地上は標高が2,800m近くあり、朝晩や曇天・降雨時は10℃前後まで冷え込むためフリースなどの防寒具も必要です。靴は滑り止め、防水の効いたハイキングシューズ・トレッキングシューズ等が最適です。なお、エンジェルフォール・キャンプへのボートクルーズでは、水しぶきが多くかかることもあるので、濡れても良い恰好が良いでしょう。川などで水浴びをする機会もありますので水着もお持ちください。レンソイス、プエルト・オルダスなどは、高温多湿の熱帯性気候となり夏服で過ごせますが、虫除け対策のため薄手の長袖と長ズボンが良いでしょう。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
荷物について カナイマへの往復で利用する小型機は荷物を置くスペースに限りがあるため、大きなスーツケースを持っていくことができません。スーツケースは小型機の搭乗前に現地スタッフに預けていただき、カナイマ発の小型機の到着地にてお受け取りいただきます。カナイマへは2泊3日分の荷物を持っていきますので、別途布製のかばんをご用意ください。
宿泊について プエルト・オルダス、米国内都市以外の場所では、簡易宿泊施設またはロッジ泊となり、部屋数に限りがあるため、御一人部屋をお取りできなかったり分宿となる場合があります。その場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
■チバトン:自家発電のため電気の時間制限があります。簡易温水器付きのシャワーがありますが、お湯の出は十分ではありません。また、チバトン泊はカモイラン泊(チバトン/カモイラン間は車で約1時間)となることがあります。
■カモイラン:電気はありますが土地柄水シャワーのみとなります。
■パライ・テプイ:ソーラー式の蓄電池があり電灯はありますが、電圧が十分ではないためカメラなどの充電などはできません。また天候不順などで電灯がつかない場合もありますので必ず懐中電灯などをお持ちください。なお、水シャワーのみとなります。
■サンタ・エレナ、カナイマ:24時間電気があり温水シャワーがありますが、お湯の出が悪い場合があります。 
観光について カナイマ~エンジェルフォールキャンプの2泊3日の日程は、現地の天候や小型機のスケジュールなどの理由で日程や宿泊地を入れ替えることがあります。また、その年の降水量等の状況によっては、ごく稀にチュルン川の水量が少なくボートが上流に進めないことがあり、エンジェルフォール・キャンプ泊を取り止めて手前のオルキディア島又はカナイマ泊に変更させていただく事があります。その場合は、エンジェルフォール直下へのハイキングは実施できませんので、ご了承ください。サポの滝の観光は、カラオ川の水量により実施ができなくなったり、同じように滝の裏側を歩くことができるアチャの滝の観光に替えさせていただいたりする場合があります。
ロライマ山遊覧ヘリフライトについて 天候や気流の影響を大きく受けるため、発着地や所要時間が変更になったり中止になる場合があります。万一、フライトキャンセルの場合は40,000円を返金させていただきますが、一旦ヘリコプターが離陸し、その後、天候などの理由により山頂台地に着陸できなかったり、着陸地点が変更になったり、着陸時間が短くなった場合は、返金はございませんので予めご了承ください。
エンジェルフォール遊覧飛行について 天候や気流の影響を大きく受ける山岳フライトのため、天候が悪くエンジェルフォールに近づけなかったり、望めない事があります。その際、返金等はございません。予めご了承ください。また、カナイマからプエルト・オルダス又はルエパに向かうフライトの道中に実施する事があります。
現地国内線について 各国の国内線はスケジュールが変わりやすいため、日程変更を余儀なくされることがあります。特にカラカス/プエルト・オルダス間は、カラカス/マトゥリン間の便に変更となりマトゥリンからプエルト・オルダスまで専用車で移動することがあります(マトゥリン/プエルト・オルダス間は約200km、約2時間半)。
予防接種について 黄熱病の予防接種は特に義務付けられていませんが、受けられることをおすすめします。詳しくは担当までお問い合わせください。
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動植物が必ずしも見られるとは限りません。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行