秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 添乗員同行ツアー

シリア・ヨルダン・レバノン世界遺産紀行

悠久のユーフラテスからワディ・ラムの砂漠まで

世界遺産のアレッポ、パルミュラ、ペトラで各2連泊
ゆとりある日程で3ヶ国の歴史遺産を巡る
8つの世界遺産を訪れる充実の旅
ペトラ遺跡のエッディール僧院(ヨルダン)
ペトラ遺跡のエッディール僧院(ヨルダン)
パンフレット請求
ツアーのお問い合わせ
個人旅行・フリープラン
添乗員レポート
WEB写真集
ご参加の方にプレゼント
3ヶ国に点在する数々の遺跡や建築物、街の歩き方などを解説したガイドブック「シリア・ヨルダン・レバノンガイド」(発行:㈱ミルトス)をご参加の方全員にプレゼントいたします。西遊旅行おすすめの一冊です。
シリア・ヨルダン・レバノンの8つの世界遺産を訪問
アンジャール遺跡(レバノン)
8世紀ウマイヤ朝時代、当時のカリフの夏の宮殿として利用された遺跡。ローマ時代の様式が色濃く残っています。
バールベック遺跡(レバノン)
ベカー高原に残るレバノン最大の見どころ。保存状態の良いバッカス神殿や壮大なスケールのジュピター神殿は必見です。
アンジャール遺跡(レバノン) バールベック遺跡(レバノン)
クラックデシュバリエ(シリア)
12世紀に造られた十字軍の要塞。数多くある十字軍の要塞の中でも最高傑作といわれています。


アレッポ旧市街(シリア)
アラブの雰囲気が色濃く残る迷路の様なスーク、8世紀に建てられた大モスクなどの見どころが残っています。
クラックデシュバリエ(シリア) アレッポ旧市街(シリア)
パルミュラ遺跡(シリア)
2kmにも及ぶ列柱道路やバール神殿、墓の谷に残る墳墓群など保存状態は素晴らしく、中東を代表する遺跡のひとつです。

ダマスカス旧市街(シリア)
イスラム教第4の聖地とされるウマイヤド・モスクや人々で賑わうスークなど、歴史ある旧市街の散策をお楽しみいただきます。
パルミュラ遺跡(シリア) ダマスカス旧市街(シリア)
ボスラ遺跡(シリア)
ヨルダンとの国境に近い古代ローマの都市遺跡。シリアで最も保存状態の良い巨大な円形劇場が見どころです。
ペトラ遺跡(ヨルダン)
砂岩の岩山を刳り貫いて造られた古代ナバタイ人の遺跡。宝物殿とされるエル・ハズネは誰しもが感嘆の声を上げる素晴らしさです。
ボスラ遺跡(シリア) ペトラ遺跡(ヨルダン)

みどころ/ Point

ゆとりある日程で3ヶ国の歴史遺産を訪問
遥かなる古代より数千年にわたり繁栄した歴史遺産の数々を巡る充実の内容です。街そのものが世界遺産のアレッポ、一番の見どころパルミュラ、ぺトラにはそれぞれ2連泊してじっくり見学。各地のホテルも確約し、安心してご参加いただけます。
シリア北部を流れるユーフラテス川沿岸部の遺跡も観光
セレウコス1世が築いた要塞都市ドゥラ・エウロポス、5000年前の古代メソポタミア文明の時代にバビロニアと地中海を結ぶ交易の拠点として栄えた王国マリ遺跡も見学します。
歴史遺産以外の魅力も盛り込みました
アレッポやダマスカスのアラブの雰囲気を残すスークの散策、死海での浮遊体験、ヨルダン南部ワディ・ラムでの砂漠ツアーなどもお楽しみいただけます。
世界で最も美しい遺跡と称賛されたパルミュラ(シリア)
世界で最も美しい遺跡と称賛されたパルミュラ
(シリア)
ユーフラテス川に沈む夕日(シリア)
ユーフラテス川に沈む夕日(シリア)
アンジャール遺跡(レバノン)
バールベック遺跡(レバノン)
クラックデシュバリエ(シリア)
アレッポ旧市街(シリア)
パルミュラ遺跡(シリア)
ダマスカス旧市街(シリア)
ボスラ遺跡(シリア)
ペトラ遺跡(ヨルダン)






コース地図
▲クリックすると拡大します
ホテルを確約した安心コース

シュトゥーラ、アレッポ、パルミュラ、ダマスカス、アンマンでは快適な5ツ星クラスのホテルに宿泊。中でもパルミュラのホテルは遺跡まで約200mの絶好のロケーションです。その他、デーレゾールではユーフラテス川に程近い好立地のホテルを確約しております。

シュトゥーラパーク(シュトゥーラ)
シュトゥーラパーク(シュトゥーラ)

日程/ Schedule >>出発日と料金

都市名 摘要
1 東京
(大阪)
空路、東京より大阪経由でカタールの首都ドーハへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行いたします。
機中泊
2 ドーハ
ベイルート
アンジャール
バールベック
シュトゥーラ
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、レバノンの首都ベイルートへ。着後、専用バスにて、ウマイヤ朝時代の遺跡アンジャール、中東三大遺跡のひとつバールベック遺跡を訪れます。その後、シュトゥーラへ。

シュトゥーラ:シュトゥーラパーク泊
3 シュトゥーラ
(国境)
クラックデシュバリエ
エブラ
アレッポ
専用バスにて国境を越え、シリア第2の都市アレッポへ。途中、十字軍の城クラックデシュバリエ古代エブラ王国の遺跡を見学します。
アレッポ:デデマン泊
4 アレッポ 終日、アレッポ市内観光国立博物館アレッポ城世界遺産の旧市街やスークの散策等)。終日かけてゆっくりと観光します。
アレッポ:デデマン泊
5 アレッポ
ルサファ
デーレゾール
専用バスにてデーレゾールへ。途中、ビザンチン帝国時代の遺跡ルサファを観光します。デーレゾール着後、博物館を見学。夕方、ユーフラテス川に沈む夕日をご覧いただきます。
デーレゾール:フラート・シャームパレス泊
6 (ドゥラ・エウロポス)
(マリ)
デーレゾール
パルミュラ
午前中、ローマ時代の隊商都市ドゥラ・エウロポス、シュメール文明のマリ遺跡を見学します。その後、専用バスにて隊商都市パルミュラへ。
パルミュラ:デデマン泊
7 パルミュラ 終日、世界で最も美しい遺跡と称賛されたパルミュラ観光バール神殿エラベルの塔墓、美しい壁画で有名な三兄弟の墓アル・タバーンの墓列柱道路ボルパ・ボルファの墓博物館等)。夕方、アラブの城砦から夕日に染まるパルミュラをご覧いただきます。また、夜のライトアップへもご案内いたします。
パルミュラ:デデマン泊
8 パルミュラ
ダマスカス
専用バスにて、シリアの首都ダマスカスへ。着後、市内観光国立博物館、イスラム教第4の聖地ウマイヤド・モスクアゼムパレスアナニア教会スークや旧市街の散策カシオン山等)。
ダマスカス:シャームパレス泊
9 ダマスカス
ボスラ
(国境)
ジェラシ
アンマン
専用バスにてボスラへ。着後、ボスラの保存状態の良い円形劇場を見学。その後、国境を越えてヨルダンの首都アンマンへ。途中、ジェラシのローマ遺跡を見学します。
アンマン:メリディアン泊
10 アンマン
死海
ワディ・ラム
ペトラ
朝、アンマンの簡単な市内観光。専用バスにてデザートハイウェイを南下し、ワディ・ラムへ。途中、死海にて浮遊体験をお楽しみください。ワディ・ラム着後、専用車に分乗し、砂漠ツアーをお楽しみいただきます。その後、古代ナバタイ王国の遺跡が残るペトラへ。
ペトラ:グランドビュー泊
11 ペトラ 終日、徒歩と馬にてペトラの観光エル・ハズネ(ファラオの宝庫)墳墓群エッディール僧院等)。夜は幻想的なキャンドルナイトへご案内いたします。
ペトラ:グランドビュー泊
12 ペトラ
アンマン
ドーハ
専用バスにて北上しアンマンへ。途中、モーセ終焉の地ネボ山、美しいモザイク画の残るマダバに立ち寄ります。アンマン着後、航空機にてドーハへ。
機中泊
13 ドーハ
(大阪)
東京
ドーハ着後、航空機を乗り換えて大阪経由で帰国の途につきます。着後、解散。
運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
食事回数:朝10/昼11/夜10:機内食は除く
利用予定航空会社:カタール航空
詳細日程については必ずパンフレットをご請求になり、記載の日程表をご覧ください。パンフレットのご請求はこちら
   

出発日と料金/ Price

2011年 出発日~帰国日 日数 東京発着 大阪発着
03月07日(月)~03月19日(土)
花咲く美しい季節
13日間 398,000円 398,000円
04月04日(月)~04月16日(土)
花咲く美しい季節
13日間 398,000円 398,000円
05月16日(月)~05月28日(土) 13日間 398,000円 398,000円
06月13日(月)~06月25日(土) 13日間 378,000円 378,000円
07月04日(月)~07月16日(土) 13日間 398,000円 398,000円
10月03日(月)~10月15日(土) 13日間 398,000円 398,000円
海外での空港税は全て旅費に含まれます。
別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は18,000円です(1月12日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。
  >>燃油サーチャージのご案内はこちら
日本の国内線割引は: 福岡/大阪間は片道11,000円の追加で別途手配いたします(カタール航空の指定便に限る)。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。
最少催行人員: 10名 <添乗員同行>
お一人部屋使用料: AB:75,000円 C~F:70,000円
特別価格コースのため再利用割引等はありません。

ご参加の方へ/ Information

査証(ビザ)は: シリア(無料)、ヨルダン(無料)は予め申請し現地にて取得します。代行手数料(2,100円×2ヶ国=4,200円)。レバノンの査証は入国時に取得します。査証代は2011年1月現在無料ですが、流動的です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月、査証欄余白は見開き2ページを含む4ページ以上必要です。
※イスラエルへの入国を示すスタンプが現在のパスポートにある場合は、臨時旅券の取得等が必要となります。詳しくは担当までお問い合わせください。
気候・服装は: 3月~5月、10月は長袖シャツ程度で過ごせます。6月・7月は夏服が基本となります。いずれの季節も朝晩や曇天の日は冷え込みますので上着もお持ちください。日差しが強いので、スカーフやサングラス、帽子等もご用意ください。死海に入られる方は水着もお持ちください。
利用予定ホテルは: 日程をご覧ください。
     

ご注意/ Note

モスクは礼拝時間に当たった場合等中に入れないことがあります。
3月・4月は地中海沿岸の花の季節ですが、開花時期はその年の気候により多少ずれることがあります。
 
シリアの危険情報について
デモ活動から発展した現地情勢の変化を受けて、4月28日現在、シリアには外務省より「退避勧告」が発出されています。現在の所、7月までのツアーは中止しております。10月以降のお申込みは受け付けておりますが、ツアーを実施するか否かは現地情勢の経過を見て判断いたします。