「ラダック 暮らしと伝統にふれる旅」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 中国・チベット・日本方面 > ラダック 暮らしと伝統にふれる旅

ラダック 暮らしと伝統にふれる旅

ラダックの暮らしを民家泊で体験!

  • 遺跡・史跡
  • 文化体験
  • 伝統料理
  • 大自然
  • フォトジェニック
  • 4月末の田起こしの様子
  • 10月は村々が黄金色に染まる季節
  • 荒涼とした風景に佇むラマユル僧院
  • おでこに邪視除けの印をつけた赤ちゃん
  • マニ車を回す男性(ヒンジュ村)
  • アルチ僧院の仏塔内天井画
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • ラダック・ザンスカール特集
  • インドの旅
ココに注目!

民家に宿泊!10名様限定の特別企画

専用車は1台につきお客様3人乗りまで

山岳道路を行くドライブも出来る限り快適さを確保しております。

ラダック・ザンスカールハンドブックをプレゼント!

ラダック・ザンスカール地方のツアー参加者の方に、旅に役立つ西遊旅行特製の小冊子をプレゼント!ラダック基本情報/歴史/気候と服装/持ち物/見どころ紹介など、盛りだくさんの一冊です。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ラダックの村里に滞在する特別企画

通常のツアーでは訪れないラダックの村里の民家に宿泊し、村歩きを楽しむ特別企画。写真撮影やスケッチを楽しまれたい方にもお勧めのコースです。

●少人数10名様限定の旅

民家に宿泊する特別企画のため10名様限定にしています。各民家に1~3名様程度でご宿泊いただきます。民家泊ですが、お一人部屋の確保も可能です。

●村で人々が活動する季節に設定

4月の田起こし、5月のサカダワ祭(仏陀の降誕、成道、涅槃に由縁した祭り)、8月の収穫の季節、9月の冬支度、10月の紅葉・黄葉の季節にツアーを設定。季節ごとに姿を変える村の暮らしをご覧いただきます。
  • サカダワ祭の様子

  • 8月の収穫の風景

  • テモスガン周辺のアング村にて


ラダック・山里の暮らしを体感

ラダックの魅力は今も息づく伝統的な村の暮らし。チベット文化圏の中でもラダックはその伝統的な暮らし、建築が色濃く残されている場所でもあります。高地のラダックでは4月から9月までが農業に従事する季節。ラダックの村の民家に滞在し、4月は田起こし、5月は種まき、8月半ばの収穫、9月には早くも冬支度が始まる村を散策します。民家から一歩出て村を歩くと、路地のマニ車を回す人々、畑のそばでお茶を飲む老人、手仕事にいそしむ女性達と出会います。民家に泊まり、地元の人々とふれあうことで見えてくるラダックの暮らし。厳しい環境のなかで暮らす人々の知恵が見えてきます。
  • 家畜の餌を集める

  • ヤクを引いての田起こし

  • 8月の収穫風景
  • 秋(8月下旬)は小麦の収穫(ヒンジュ村)

3つの山里を訪問  ラダックの民家に宿泊

ラダック地方の中でも“田舎”に訪問し、暮らしと伝統を体験するため、民家に宿泊します。家事の様子を見学したり、家族の団欒の輪に入ることで、一般的な観光ツアーでは見ることのできない、ラダックの暮らしを体感します。

ラダックの味を体験

民家での食事は、民家の家族と同行するコックが調理します。チベット料理のモモやトゥクパなどに加え、野菜の煮込み、ご飯などもご用意いたします。さらに、大麦や小麦を基本とした本格的なラダックの食事も体験。ツァンパ、バター茶、地酒のチャンやアラック、手作りのチーズ製品などもお楽しみください。
  • 民家の台所にて

  • 宿泊するお部屋の一例

  • 食事の一例

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デリー
11:30発
16:50着
空路、東京より直行便で、大阪より香港経由の便で、それぞれインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、デリーにて合流します。
デリー(グルガオン)泊
大阪
デリー
14:10発
21:10着
2 デリー
レー
早朝発 空路、ラダックの中心地レー(3,505m)へ。着後、高度順応のため休養。夕方、レーのオールドバザールを散策します。
レー泊
3 レー
リキール
ヘミス・シュクパチェン

08:00発


17:00着

専用車にて、下ラダックの山里、ヘミス・シュクパチェンを目指します。途中、11世紀に建立されたゲルク派のリキール僧院へ。約200人の僧侶が暮らし、学ぶ僧院です。ヘミス・シュクパチェン着後、村を歩いて散策します。夕方は人々が活動するとき。ラダックの村の夕暮れ時をゆっくりお楽しみいただきます。
民家泊
4 ヘミス・シュクパチェン
テモスガン
11:00発
13:00着
専用車にてかつて下ラダックの都であったテモスガンへ。着後、村を歩いて散策します王宮跡など、かつて都であった情緒のある美しい村です。その後、テモスガン周辺にあるティア村アング村へも足を伸ばします。
民家泊
5 テモスガン
ラマユル
ワンラ
ヒンジュ

09:00発



15:00着

インダス川の南の山里、ヒンジュを目指します。途中、ラマユルの村と僧院、11世紀にリンチェンサンポによって建立されたワンラ僧院を訪れます。
着後、ヒンジュ村を歩いて散策します。村人は農業と放牧の暮らしを営み、他の村とは異なる趣があります。
民家泊
6 ヒンジュ
アルチ
レー

09:00発


16:00着

ヒンジュ村より、レーへ向けて走ります。途中、仏教美術の宝庫・古刹アルチ僧院を見学します。
レー泊
7 レー
デリー

午前発



空路、デリーへ。予定通り到着した場合は、着後、簡単な市内観光。その後、東京方面の方は直行便で、大阪方面の方は香港経由の便で、それぞれ帰国の途につきます。
機中泊
デリー 21:10発
デリー 23:15発
8 東京 08:45着 着後、解散。
大阪 12:40着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼6/夜5:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エア・インディア
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
04月30日(土) ~ 05月07日(土)
ゴールデンウィークコース
8日間 308,000円
05月18日(水) ~ 05月25日(水)
サカダワ祭見学
8日間 288,000円
東京発着
08月06日(土) ~ 08月13日(土) 8日間 318,000円
08月20日(土) ~ 08月27日(土)
収穫の季節
8日間 288,000円
09月17日(土) ~ 09月24日(土) 8日間 298,000円
10月15日(土) ~ 10月22日(土)
黄葉・紅葉の季節
8日間 288,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(7月15日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 7名(10名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 29,000円(民家泊含む)
国際線のビジネスクラス:特別価格で往復140,000円の追加で別途手配いたします。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) インド(2,690円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間・査証欄余白は申請時6ヶ月以上・2ページ以上必要です。
気候・服装 合服が基本となります。朝晩や曇天の日は冷え込みますので、セーターやジャンパー等の上着をお持ちください。10月コースはダウンジャケットや厚手のジャンパーが必要です。靴ははきなれた運動靴が最適です。
利用予定ホテル 巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 高山病の影響が予想されるコースです。ご参加の方全員に健康アンケートのご記入、及び疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。弊社では高山病対策として、添乗員がパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参します。
高山病についてのご注意と取り組み
日程について このコースの大部分は山岳道路のため、天候や道路状況等によっては一時的に通行不能となったり、通行に予想以上の時間がかかることがあります。また、デリー/レー間の航空機は、悪天候等の理由により変更になることがあります。日程変更により、稀に追加費用が生じる場合があります。このような状況に対応する項目が含まれる海外旅行保険へのご加入をお勧めします。
観光について 寺院・僧院などは観光地ではありません。現地事情や宗教行事により稀に入場できないことがあります。
宿泊について レーでは中級ホテルとなります。シャワーのみでお湯の出が悪かったり、電気の使用に制限時間が設けられていることがあります。村の民家ではマットレスと毛布を準備しています。寒さが気になる方などは寝袋をお持ちください。トイレは共同で、お湯は洗面器に入れてお配りいたします。寝袋の貸し出しを希望の方は有料(三季用3,000円)で貸し出しいたします。村によって2~3軒の民家に分宿となりますので、添乗員、ガイド、現地スタッフが分かれてご案内いたします。民家で御一人部屋をお取りできない場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行