秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 添乗員同行ツアー

丹霞(たんか)の地・赤水(せきすい)と
名酒の里・仁懐(じんかい)を訪ねて 6日間

世界遺産の風景区「武隆」「赤水」2箇所訪問

大自然が造り上げた世界自然遺産2ヶ所を訪問
中国第二の瀑布・赤水大瀑布
中国第二の瀑布・赤水大瀑布
パンフレット請求
ツアーのお問い合わせ
 

みどころ/ Point

大自然が造り上げた世界自然遺産2ヶ所を訪問
2010年に新しく世界自然遺産に登録された「貴州省の赤水」と、2007年に登録された「武隆の天坑三橋」を一度に訪問。カルスト地形の壮大な景観をお楽しみいただきます。
名酒の里と呼ばれる仁懐へ
長江の支流・赤水河周辺ではたくさんの名酒がつくられています。中国の国酒として知られる茅台酒も仁懐郊外にて製造されています。
「中国南方カルスト」武隆の天坑三橋 「中国南方カルスト」武隆の天坑三橋
「中国南方カルスト」武隆の天坑三橋
世界遺産
中国南方カルスト(武隆)
中国丹霞(赤水)
コース地図
▲クリックすると拡大します

日程/ Schedule >>出発日と料金

都市名 摘要
1 東京/大阪
重慶
空路、東京・大阪よりそれぞれ上海又は北京乗り換えで、重慶へ。着後、専用バスにてホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、重慶にて合流します。
重慶泊
2 重慶
(天坑三橋)
専用バスにて、武隆の天坑三橋へ往復観光。「中国南方カルスト」として2007年に世界自然遺産に登録されたカルスト地形の奇岩の景観をお楽しみください。夕食は、重慶名物の火鍋料理をご賞味ください。
重慶泊
3 重慶
赤水
(紅石野谷風景区)
(四洞溝瀑布)
専用バスにて、紅色の砂岩が堆積・侵食された「丹霞地形」が2010年に世界自然遺産に登録された貴州省の赤水へ。着後、赤水観光(紅石野谷風景区四洞溝瀑布)。
赤水泊
4 (丙安古鎮)
(赤水大瀑布)
赤水
仁懐
午前中、専用バスにて明清代に波止場として栄えた丙安古鎮、中国第二の瀑布・赤水大瀑布を観光。午後、「名酒の里」仁懐へ。着後、国酒として有名な茅台酒を製造する茅台鎮の国酒文化城美酒河を見学します。
仁懐泊
5 仁懐
貴陽
(青岩古鎮)
専用バスにて、貴陽へ。着後、青岩古鎮を訪問。明代の歴史と文化を残す町並みの散策をお楽しみいただきます。夕食は、貴州名物の鍋料理・酸湯魚をご賞味ください。
貴陽泊
6 貴陽
東京/大阪
空路、上海又は北京乗り換えで、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
食事回数:朝5/昼4/夜4:機内食は除く
利用予定航空会社:中国国際航空、中国東方航空
詳細日程については必ずパンフレットをご請求になり、記載の日程表をご覧ください。パンフレットのご請求はこちら
   

出発日と料金/ Price

2011年 出発日~帰国日 日数 東京発着 大阪発着
07月06日(水)~07月11日(月) 6日間 188,000円 188,000円
08月10日(水)~08月15日(月) 6日間 218,000円 218,000円
09月14日(水)~09月19日(月) 6日間 188,000円 188,000円
10月19日(水)~10月24日(月) 6日間 188,000円 188,000円
海外での空港税は全て旅費に含まれます。
別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は7,700円です(4月6日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。
  >>燃油サーチャージのご案内はこちら
日本の国内線割引は: お問い合せください。
最少催行人員: 10名
お一人部屋使用料: 19,000円
特別価格コースのため再利用割引等はありません。

ご参加の方へ/ Information

査証(ビザ)は: 不要です。旅券の残存有効期間は6ヶ月以上必要です。
気候・服装は: 7・8月は夏服、9・10月は合服が基本となります。靴は歩きやすい靴が最適です。
利用予定ホテルは: 重慶:重慶長都假日酒店、重慶飯店、万有康年酒店、東方花園酒店、海逸酒店
赤水:赤水中悦酒店、赤水嘉聯賓館、赤水源賓館、赤水赤天化賓館
仁懐:天豪大酒店、酒都大酒店、名酒賓館、茅園賓館
貴陽:神奇金築大酒店、華美達神奇大酒店、麗豪大飯店、貴州飯店、民族大酒店、龍悦大酒店
※上記以外にも新しいホテルができた場合は利用することがあります。
パンフレットのご請求はこちら
     

ご注意/ Note

観光について: 各風景区では整備された遊歩道の散策となります。階段の上り下りもありますので歩きやすい靴、服装にてご参加ください。
ホテルについて: 地方の宿泊先は中級ホテルや簡易宿泊施設の招待所となります。土地柄、エレベーターがなかったり、電気やお湯の制限があったり、シャワーのみでお湯の出が悪かったりと設備が十分ではありません。