メロエの考古遺跡群(スーダン)・アブシンベルからフィラエ島までのヌビア遺跡(エジプト)等を訪れる旅 「スーダンからエジプトへ 大ヌビア紀行 」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > アフリカ方面 > スーダンからエジプトへ 大ヌビア紀行

スーダンからエジプトへ 大ヌビア紀行

ハルツームからアブシンベルへ、究極のナイル流域遺跡探訪の旅

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 大自然
  • 国境越え
  • 世界遺産メロエのピラミッド群
  • 蛇身のアペデマーク神のレリーフ(ナカ遺跡)
  • 砂岩の神殿が残るソレブ遺跡
  • テティ王の宰相メレルカの立像(サッカラ遺跡)
  • トトメス王とみられる未完の像(トンボス遺跡)
  • クシュ王国最大のピラミッドが残るヌーリ遺跡
  • 夕日に照らされるアモン神殿(ジェベル・バルカル)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • サハラの旅
  • アフリカの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

メロエの考古遺跡群(スーダン)/ナパタ地方のジェベル・バルカルとその遺跡群(スーダン)/アブシンベルからフィラエ島までのヌビア遺跡(エジプト)

7名から催行・13名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●スーダン・エジプトに残る遺跡を巡る究極のナイル流域の旅

スーダンの首都ハルツームを出発し、ナイル川沿いの遺跡群を見学しながらワディハルファへ。陸路で国境を越えてエジプトへと入りアブシンベルへと向かうロマンあふれる13日間の旅。

●エジプトでは2016年に内部が公開されたウナス王のピラミッドも見学

第5王朝最後の王ウナスのピラミッド内部が2016年から公開されました。ヒエログリフや天井の星模様が、保存状態良く残っている内部の見学にご案内します。

●四輪駆動車は1台につきお客様3名様まで

スーダン内での移動に利用する四輪駆動車は快適さを確保するため1台につき3名までとし、全員窓側の席をお約束します。

究極のナイル流域遺跡探訪!

白ナイルと青ナイルが合流するスーダンの首都ハルツームからエジプトへと続くナイル川流域には数多くの遺跡が残っています。スーダンを代表する遺跡メロエやジェベル・バルカルを見学し、国境の町ワディハルファから陸路でエジプトへと入ります。歴史的にスーダンとエジプトは非常に関係が深く、紀元前7世紀にエジプトを支配した第25王朝はヌビア人による王朝でクシュ朝とも呼ばれました。2ヶ国にまたがる古代遺跡の数々を見学し、アブシンベルを目指すナイル川究極の旅です。
  • ナイル川中洲に位置するサイ島へ

  • ラムセス二世の座像(アブシンベル大神殿)

ナイル流域のクシュ王国の遺跡を満喫

かつてアフリカ大陸の4分の1を支配した強大なクシュ王国の遺跡の数々を見学。メロエ、ナカ、クッルはもちろんのこと、古代エジプトのレリーフが残るトンボス遺跡、先史時代の岩壁画が残るナウリ遺跡、石器時代からイスラム期までの遺跡が残るサイ島など知られざる遺跡も訪問。古代に華開いた王朝の栄華を物語る遺跡の見学をお楽しみください。
  • メロエ遺跡

    紀元前4世紀に現在のメロエへと遷都されメロエ王国が形成されました。遺跡群はベラグィアと呼ばれるピラミッド群、かつて王宮が置かれ、町の中心となったロイヤルシティの2つに大きく分かれています。

    ロイヤル・シティ(メロエ遺跡)

  • ナカ遺跡

    古代クシュ・メロエ王国時代の遺跡。キオスク、アペデマーク神殿、アモン神殿の3つの主要な建物が残され、壁面にはメロエ王国の土着神アペデマーク神やエジプトの神々、クシュの王族のレリーフが彫られています。

    アペデマーク神殿のパイロン(ナカ遺跡)

  • クッル遺跡

    スーダンで唯一色彩の残った壁画が見学できるクッル遺跡。王や王妃は、アヌビス、オシリス、聖なる船などエジプトの壁画で見られるのと同じ神々・テーマで描かれ、その再生・復活が望まれました。

    死者の審判の壁画(クッル遺跡)

  • サイ島

    石器代、ケルマ文明、エジプト、クシュ、キリスト教、イスラム期から近代のオスマン時代の要塞など幅広い時代の遺跡が見られる島。エジプトの神殿を使って建てられたオスマン・トルコの要塞なども残されています。

    オスマン時代から残る要塞遺跡(サイ島)

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 22:25発 空路、トルコのイスタンブールへ。
機中泊
2 イスタンブール
イスタンブール
ハルツーム
05:00着
21:45発
26:10着
イスタンブール着後、夜の出発までホテルにて休養。ご希望の方は、実費にて添乗員がイスタンブール市内へご案内します。夜の航空機にてスーダンのハルツームへ。
※ハルツームでは5ツ星クラスのコリンティアホテルに2連泊。
ハルツーム:コリンティアホテル泊
3 ハルツーム   終日、ハルツーム及びナイル川対岸のオムドゥルマン観光(ヌビア遺跡の出土品などを展示する国立博物館カリファハウスマフディの墓等)。青ナイルと白ナイルの合流地点を見学するナイル川クルーズもお楽しみください。
ハルツーム:コリンティアホテル泊
4 ハルツーム
ナカ遺跡
ムサワッラト遺跡
メロエ
08:00発


18:00着
四輪駆動車に分乗しメロエへ。途中、古代クシュ王国時代のナカ遺跡ムサワッラト遺跡を見学します。
メロエ泊
5 メロエ   終日、クシュ王国後期の都メロエ観光。砂漠の中にひっそりと佇むピラミッド群ロイヤル・シティ(王宮)をじっくりと見学。夕方、夕日に染まるメロエのピラミッド群の展望をお楽しみください。
メロエ泊
6 メロエ
ヌーリ遺跡
カリマ
(ジェベル・バルカル)
08:30発

16:00着
四輪駆動車にて、クシュ王国の遺跡見学の拠点カリマへ。途中、クシュ王墓で最大のタハルカ王のピラミッドが残るヌーリ遺跡を見学します。カリマ着後、古よりアモン信仰の中心となったジェベル・バルカルを見学。岩山を登り、沈みゆく夕日を鑑賞赤く染まるピラミッド群の展望もお楽しみください。
カリマ:ツーリストヴィレッジ泊
7 (クッル遺跡)
カリマ
ドンゴラ

13:00発
15:00着
出発までカリマ周辺の観光(砂漠に珪化木が残る化石の森、内部の壁画が美しいクシュ王国初期の王墓クッル遺跡等)。午後、ドンゴラへ。ヌビアのキリスト教国マクリア王国の都跡ドンゴラ遺跡イスラム聖者の墓を見学します。
ドンゴラ泊
8 ドンゴラ
ケルマ遺跡
トンボス遺跡
ナイル第三カタラクト
ソレブ
08:00発



18:00着
四輪駆動車にてソレブへ。途中、紀元前2500年頃より栄えたケルマ遺跡、古代エジプトの石切り場だったトンボス遺跡ナイル第3カタラクトを見学します。
ソレブ又は近郊:民家風ゲストハウス泊
9 (ソレブ遺跡)
ソレブ
サイ島
ワディハルファ

09:00発

18:00着
朝、ソレブ遺跡を見学。その後、専用車でワディハルファへ。途中、ナイル川中洲のサイ島を見学。石器時代からイスラム期までの遺跡が残る島です。
ワディハルファ泊
10 ワディハルファ
(国境)
アブシンベル
08:00発

15:00着
専用車にてエジプトとの国境へ。国境を越えてエジプトへと入ります。その後、専用車とフェリーにてアブシンベルへ。着後、アブシンベル大神殿小神殿を見学します。夜は「音と光のショー」をお楽しみください。
アブシンベル泊
11 アブシンベル
アスワン
アスワン
カイロ
07:00発
10:30着
午後発
専用バスにてアスワンへ。着後、ヌビア博物館を見学します。その後、午後の航空機にてカイロへ。着後、ギザ地区のホテルへ。
ギザ泊
12 カイロ
イスタンブール
21:15発
24:40着
午前、サッカラ遺跡に残るメレルカのマスタバ、昨年より20年ぶりに公開されたウナス王のピラミッド内部を見学します。午後、エジプト考古学博物館を見学。その後、航空機にてイスタンブールへ。
機中泊
13 イスタンブール
東京
02:25発
19:55着
イスタンブール着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝10/昼10/夜9:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ターキッシュエアラインズ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年~2018年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
11月20日(月) ~ 12月02日(土) 13日間 538,000円
12月25日(月) ~ 01月06日(土)
年末年始コース
13日間 578,000円
01月23日(火) ~ 02月04日(日) 13日間 538,000円
02月13日(火) ~ 02月25日(日) 13日間 538,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は27,000円です(7月7日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 7名(13名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 68,000円(ソレブ泊除く)
日本の国内線割引:日本各地から国内線の割引運賃がございます。詳しくはお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) スーダン(6,000円)、エジプト(7,500円)、代行手数料(4,320円X2カ国=8,640円)。写真4枚。旅券の残存有効期間はスーダン入国時に6ヶ月以上、査証欄余白は3ページ(見開き2ページ含む)が必要です。イスラエルへの入国を示すスタンプが現在のパスポートにある場合は、臨時旅券の取得などが必要となります。詳しくは担当までお問い合わせください。
気候・服装 日中は半袖シャツ又は長袖シャツ程度で過ごせますが、昼夜の寒暖の差に備えて防寒具もご用意ください。また、砂埃対策として、帽子やスカーフ、マスク、サングラスなども必携です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について スーダンの宿泊事情は改善されつつありますが、ハルツームとカリマ以外の宿泊施設は設備が簡素でトイレ・シャワーが共同だったり、お湯の出が悪く水シャワーのみだったり、水の出も良くなかったりと設備は整っていません。ソレブでは民家風ゲストハウスとなり、非常に質素な設備しかありません。また、男女別の多人数部屋となり、お一人部屋はご利用いただけません。メロエ、ドンゴラ、ワディハルファでは部屋数に限りがあるため、部屋数が不足した場合、御一人部屋をお取りできないことがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
飲酒について スーダンはイスラム教の戒律が厳しい国です。国内では飲酒は一切禁止されており、アルコールを持ち込むこともできません。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行