ワディ・エル・ヒタン等を訪れる旅 「ギルフ・ケビールとグレート・サンド・シー」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > アフリカ方面 > ギルフ・ケビールとグレート・サンド・シー

ギルフ・ケビールとグレート・サンド・シー

風と水が創り上げた驚異の大地 ~探検家の夢“エジプト地図の空白地帯”へ~

エジプトで唯一「秘境」として残ったギルフ・ケビールとグレート・サンド・シー
自然の創り出した驚異の大地と砂の海へ

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 大自然
  • グレート・サンド・シーの大海原
  • 奇岩が点在する白砂漠
  • 無数の掌の壁画(フォギーニ・メスティカウィ)
  • 世界遺産のワディ・エル・ヒタン
  • 玄武岩が広がる黒砂漠
  • 四輪駆動車でギルフ・ケビールの卓状台地と砂漠を巡る
  • ツアーレポート
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • サハラの旅
  • アフリカの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

ワディ・エル・ヒタン

6名様から催行、9名様限定

行き届いたサービスをご提供するため、少人数限定のコースとしております。

四輪駆動車1台につきお客様3名様まで

テントはお一人に一張りずつご提供

ツアーのポイント/ Tour Point 

●悠久の年月と自然が生んだ奇跡の大地を行く

10万年の歳月をかけて自然が創り出した絶景が広がるギルフ・ケビール、そして500㎞にわたって延びる大砂丘群のグレート・サンド・シー。エジプトで唯一「秘境」として残った奇跡の大地を巡ります。ギルフ・ケビールではサハラ岩壁画の傑作といわれる「フォギーニ・メスティカウィの壁画」をはじめとする数々の壁画をたっぷり見学。グレート・サンド・シーでは謎の「シリカ・グラス」エリアなどを訪問。時間が許せばシヤタ湖まで足を延ばします。

●クレーターでキャンプ泊

2004年に確認されたクレーター群。ギルフ・ケビールの東115㎞に位置し、約50の大小の隕石群衝突によりできたものです。
砂漠の旅が予定通りならば、クレーター内でキャンプを行います。

●世界遺産のワディ・エル・ヒタンも訪問

「クジラの谷」とも呼ばれ、約4000万年前の鯨・バシロサウルスの化石が残るワディ・エル・ヒタンも訪れます。

ギルフ・ケビールの成り立ち

ギルフ・ケビールは「偉大なる台地、行く手をさえぎるもの」という意味を持ちます。文字通り、標高600~700mの砂漠から300mの標高差を持つ卓上台地がそびえる場所です。この卓上台地の形成には10万年の年月を要し、サハラが温暖、湿潤だった1万年前からはこの台地の周りに人々が生活していました。そのため、この台地に残るワディにそって数多くの壁画が残っています。かつての川で「泳ぐ人」の姿や、宗教的儀式ではないかと推測される掌の岩絵など、太古の昔の人々の生活の様子がうかがえる貴重な岩絵を見ることができます。

サハラが湿潤だったころの化石が残る

エジプトに残った最後の秘境
ギルフ・ケビールとグレート・サンド・シー

「偉大なる台地」ギルフ・ケビール
7,770㎢にわたる大地にワディと砂丘群が広がるギルフ・ケビール。ここで見られる岩壁画は1万年から5500年前に描かれたもので、その芸術性はほかのサハラの岩壁画に比べても高いといわれています。牛や珍しい鳥の絵の「エル・カンタラの壁画」、ワディ・スーラの「泳ぐ人の壁画」、そして2002年に発見されたサハラ岩壁画の傑作「フォギーニ・メスティカウィの壁画」などが残っています。

「砂の海」グレート・サンド・シー
文字通り「砂の海」を意味するグレート・サンド・シー。ギルフ・ケビールから北のシーワ・オアシスまで500㎞にわたって延びる大砂丘群です。南には新石器時代の湖跡や隕石の衝突によりできたという謎の「シリカ・グラス」エリア、風によって形成された美しい列状の砂丘群が広がり、北部には椰子や珊瑚、貝の化石が散乱する「化石の森」、砂丘と石灰奇岩のコントラストの美しい白砂漠が広がっています。

  • ワディ・スーラの泳ぐ人の壁画

  • シリカ・グラス

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 22:30発 空路、東京・大阪よりそれぞれカタールの首都ドーハへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ドーハにて合流します。
機中泊
大阪 22:40発
2 ドーハ 04:30着 ドーハ着後、航空機を乗り換えて、エジプトの首都カイロへ。着後、ホテルへ。
カイロ泊
ドーハ 05:10着
ドーハ
カイロ
午前又は午後発
3 カイロ
ワディ・エル・ヒタン
バハレイヤ・オアシス

08:00発

 

18:00着

四輪駆動車にて、西方砂漠のオアシス・バハレイヤ・オアシスへ。途中、4000万年前の鯨の化石が眠る世界遺産のワディ・エル・ヒタンへ立ち寄ります。
※この日より四輪駆動車に分乗の旅となります。
バハレイヤ・オアシス泊
4 バハレイヤ・オアシス
ファラフラ・オアシス
ダクラ・オアシス

08:00発

 

18:00着

ファラフラ・オアシスを経て、ダクラ・オアシスへ向かいます。途中、白砂漠の景観をお楽しみください。
ダクラ・オアシス泊
5 ダクラ・オアシス
アブ・バラス

08:00発
16:30着

ダクラ・オアシスを出発し、エジプトのサハラの旅のはじまりです。一路、南西のアブ・バラスへ。
キャンプ泊
6 アブ・バラス
クレーター・エリア
08:00発
17:00着
奇岩群が現れ、古代の隊商が利用した壷が残るアブ・バラスを訪れます。その後、クレーター・エリアへ。途中、マッドライオンと呼ばれる奇岩群や砂丘などを見ることができます。
キャンプ泊
7 クレーター・エリア
ワッディ・ワッサ
08:30発
16:30着
朝、約50の隕石の衝突によりできたとされるクレーター・エリアへ。その後、さらにギルフ・ケビールへと近づき、北端のワディ・ワッサへ。着後、エル・カンタラの壁画を見学します。
キャンプ泊
8 ワッディ・ワッサ
ギルフ・ケビール西側
08:30発
16:30着
ワディ・フラクを経てギルフ・ケビール西側へと向かいます。
キャンプ泊
9 ギルフ・ケビール西側
エル・アカバ峠
ギルフ・ケビール台地上

08:30発

 

17:00着

ギルフ・ケビール西側に残るワディ・スーラの壁画フォギーニ・メスティカウィの壁画を訪問。その後、エル・アカバ峠を登り、いよいよギルフ・ケビール台地の上へ出ます。
キャンプ泊
10 ギルフ・ケビール台地上
ワディ・アッシブ
ワディ・ハムラ
ギルフ・ケビール北側

08:30発

 

 

16:30着

ギルフ・ケビールの台地を縦断する一日です。ワディ・アッシブの大砂丘など雄大な景色をお楽しみください。また、赤い砂丘の美しいワディ・ハムラにて岩刻画も見学。その後、ワディを下りギルフ・ケビール北側へ。
キャンプ泊
11 ギルフ・ケビール北側
グレート・サンド・シー手前
08:30発
17:00着
ギルフ・ケビールの台地を離れ、いよいよグレート・サンド・シーへと向かいます。
キャンプ泊
12 グレート・サンド・シー手前
グレート・サンド・シー

08:30発


17:00着

グレート・サンド・シー縦断の旅のはじまりです。古代の湖跡、そして隕石の衝突でできたとされる謎の「シリカ・グラス」エリアを訪問します。
キャンプ泊
13 グレート・サンド・シー   グレート・サンド・シー縦断の一日です。大砂丘群のドライブ井戸の訪問もお楽しみください。
キャンプ泊
14 グレート・サンド・シー
シヤタ湖
シーワ・オアシス

08:30発

 

17:00着

グレート・サンド・シーよりシーワ・オアシスへ。途中、エジプト最西端の湖・シヤタ湖化石エリア白砂漠に立ち寄ります。
シーワ・オアシス泊
15 シーワ・オアシス
アレキサンドリア
アレキサンドリア
ドーハ
08:00発
15:00着
18:20発
22:40着
専用車にてアレキサンドリアへ。着後、夕方の航空機にて、ドーハへ。
機中泊
16 ドーハ
東京
01:25発
16:55着
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。
着後、解散。
ドーハ
大阪
01:45発
17:00着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝13/昼13/夜13:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カタール航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※12/20発コースは、日本/ドバイ間の往復にアジア内都市での乗り換え便を利用することがあります。その場合、観光内容は変わりませんが、東京・大阪の発着時刻が変わります。

出発日と料金/ Price  

2014年~2015年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
12月02日(火) ~ 12月17日(水) 16日間 608,000円
12月20日(土) ~ 01月04日(日) 16日間 638,000円
02月03日(火) ~ 02月18日(水) 16日間 608,000円
03月03日(火) ~ 03月18日(水) 16日間 618,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は32,000円です(6月3日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 6名(9名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 28,000円
日本の国内線割引は:福岡/大阪間は片道11,000円の追加で別途手配いたします(カタール航空の指定便に限る)。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。
特別価格コースのため再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
特別入域許可の取得に時間がかかりますので、お早めにお申し込みください。
ご出発の35日前までにパスポートのコピーが必要です。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) エジプト入国時に空港にて取得します。査証代実費(約25米ドル)は現地にて添乗員が集めさせていただきます。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 砂漠では寒暖の差が大きく、日中は25℃~30℃まで気温が上がり、朝晩は5℃以下まで下がります。長袖を基本に、朝晩の冷え込みに備えて防寒用の上着も必ずお持ちください。動きやすい服装に、歩きやすい靴でご参加ください。スカーフやサングラス、帽子なども必携です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
日程について ギルフ・ケビール、グレート・サンド・シーでは、道なき道を四輪駆動車で走ります。気象状況、ルート状況、車のコンディション、現地事情などの予測不能な事態により、日程や宿泊地の変更を余儀なくされることがあります。辺境の地の旅行であることをご理解の上でご参加ください。
キャンプについて 長期のキャンプを快適にお過ごしいただけるようテントはお1人様に一張りご用意いたします。テント泊では寝袋(冬用)が必要になります。お持ちでない方は弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。食事はエジプト・西洋料理のメニューに補助食として日本食もご用意いたします。毎日の飲み水は十分にご用意いたしますが、水が貴重な地域ですので洗顔などの利用は量が限られます。日程5日目より9泊10日の移動中給水できる場所はありません。地域の事情をご理解の上ご参加ください。
荷物について 四輪駆動車に積み込むことができる荷物には限りがありますので、スーツケースではなく、布製のカバンやザック、小型のソフトキャリーケースなどでご参加ください。
ご参加の条件 16日間の日程中9泊10日がテント泊となる長期の砂漠の旅です。他の方と協力・協調できる方、この地域の特殊性をご理解いただける方のご参加をお待ちしております。

【エジプトの危険情報について】

2014年6月現在、エジプトの当ツアーで訪れる地域には外務省の危険情報が発出されています。情勢は非常に流動的なため、今後、最新の現地情勢をもとに、ツアーを実施するかどうかを判断いたします。
予約希望・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行